「英語であそぼ」で使われた歌!子どもと一緒に歌えるハロウィンの5曲


<目から鱗特集>記事を読む前に・・・

無料で英会話教室が体験できる!?

わたし
2020年から英語必修化だし、
周りもどんどん準備しているから何かやらなきゃ・・・
と思っていたところに友人から
「無料で英会話教室を体験できる」と聞いたので、
口コミや詳細を調べてみました。

グローバルクラウンを無料で試す!

家族で使えるクラウティ を無料で試す


ママ
小学校で英語が必修化されるから、今の内に勉強しておかなきゃ。

でも、子どもが小さいと一緒に英語学習するのも難しいなぁ。

えいごであそぼで使われた英語の歌は子どもと一緒でも歌いやすく、英語に慣れるのにも効果的ですよ。
ママ
えいごであそぼの曲なら親子一緒に歌って遊べるね。
とくにハロウィンの曲は “お祭り” として楽しい曲が多いのでおすすめです。

「英語であそぼ」で使われた、歌いやすいハロウィンの歌を易しいものから順に5曲紹介します。

この記事を読めば、各曲の特色がわかり、ハロウィンの歌を通して子どもと一緒に英語に慣れることができます。

まずは、ハロウィンがなんなのか、簡単に理解しておきまょう。

ハロウィンとは

日本でも今や大きなイベントになっていますが、

もともとは秋の終わり、そして冬の始まりの時期に、

死者の霊を家に迎えるというイベントでした。

このときに悪い霊も一緒に来てしまうと考えられていました。

そのため、ドラキュラや魔女、ゾンビなどに仮装して、

悪い霊を怖がらせて、悪霊が来ないようにしていました。

なお、現在アメリカにおいて、宗教的な意味合いはほとんどなくなっています

出典:Wikipedia ハロウィン

ママ

日本でいうお盆みたいですね。

ここでまず、ハロウィンの定番英語表現を確認しておきましょう。
歌に出てくる基本の英語
trick or treat いたずらかお菓子か
仮装した子どもたちが「お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ」と言って家々を回る時の言葉
Jack-o’-lantern かぼちゃの提灯(ちょうちん)
ハロウィンの時期に子どもたちが作って遊ぶ

HAPPY HALLOWEEN

そうっとした感じの始まりですが、途中で呪文が唱えられると、一変して楽しいハロウィンに変化します。

Hello Halloween と同じように、 H から始まる単語がよく使われています。

ママ
サビの部分は頭に残るね。
Happy Halloween から始まるサビの部分はとても明るく、一緒に歌いたくなります。 まずはそのサビの部分を、音楽に合わせて歌うのを目指しましょう。
歌に出てくる基本の英語
happiest 一番幸せな
merriest 一番陽気な、一番愉快な
hairiest 最も恐ろしい
scariest 最も恐ろしい
sweet お菓子 / 甘い
sweet sweet 甘いお菓子
who’s there? 誰だ?
who cares? 直訳では、誰が気にするの?
転じて「誰も気にしないよ」という意味のフレーズ

HELLO HALLOWEEN

ハロウィンで出てくるゴースト、モンスターを迎え入れてハロウィンを楽しもうという感じの歌です。

ハロウィンにはちょっと怖そうな印象もありますが、ハロウィンを楽しもうという感覚を味わえる曲です。

ママ
♪ Hello Halloween, Happy Happy Halloweenn ♪
繰り返し出てくる歌詞は覚えてしまいますね。 Hello Halloween から始まる繰り返し部分は、ほとんどが H から始まる単語です。 H に慣れるのにはちょうどいい曲です。
歌に出てくる基本の英語
welcome ようこそ
everyone みんな
happy 幸せな、幸運な
host 主人

SCARY SCARY

ハロウィンの時期に出てくるゴーストやモンスターたち、実は歌ったり踊ったりするのが好き、だれかを怖がらせるつもりはないんだよ、という歌です。

でも、使っている音が暗めの曲で、お子さんによってはちょっと怖くなってしまうかもしれません。

ママ
モンスターがなんだか愛らしく思えてくるね。
タイトルにも使われている単語、 “Scary” は、歌詞の中で31回でてきます。 子どもと一緒に歌って、 Scary の意味を一緒に覚えてしまいましょう。

歌詞(歌まっぷ)

歌に出てくる基本の英語
moon
shout 叫ぶ
dance 踊る
scary 怖い
goblin 鬼、化け物
werewolves 狼人間
vampire 吸血鬼、ドラキュラ
witch 魔女

MONSTER MAN

ある女の子が、モンスターに助けてもらってから仲良くなっていくストーリーを歌っています。

モンスターとそんな関係が作れたら素敵ですね。

ママ
軽快なリズムが心地いいね。 最初の “Moster man woohoo” のところは子どももすぐに覚えそうね。
リズムよく繰り返す最初の部分は印象的ですね。 また、最後の I feel so happy, happy, happy! You are my friend. は他のところでも使えそうなフレーズですね。

歌詞 (子育て・英語・海外のはなし)

歌に出てくる基本の英語
monster モンスター
man
woohoo 喜びや興奮を表すときに用いる感嘆詞
walk 歩く
fall over つまづく

HEY GHOSTS!

 

明るいハロウィンの曲で、小さい子でも楽しく聴けます。

私はオバケが怖いんだけれど、怖くない!と強がっているような、そんな歌詞の曲です。

全部をテンポに合わせて歌うのは結構練習が必要です。

ママ
聞いているだけで楽しくなる曲だね。
リズミカルなテンポの良い、明るい曲です。 歌詞の中で複数回出てくる “I am not afraid of ghosts” が言えるようになるのを目指して一緒に歌ってみましょう。 ‘ghost’ を別のものに変えれば 「〜が怖くない」という英語表現が使えるようになりますね。

歌詞 (NHK)

歌に出てくる基本の英語
afraid of … 〜が怖い
alone ひとりで
teddy bear ぬいぐるみのクマ
ghost おばけ、幽霊
problem 問題

まとめ

本記事では次の5曲を紹介しました。

  • HAPPY HALLOWEEN
    • サビが明るくて頭に残る曲。
    • サビ部分は覚えるまで歌いましょう。
  • HELLO HALLOWEEN
    • そうっと始まって盛り上がっていく曲。
    • H の発音に慣れるにはいい曲。
  • SCARY SCARY
    • 暗い音を使ったリズミカルな曲。
    • ハロウィンを楽しもうという感覚が味わえます。
  • MONSTER MAN
    • リズミカルで、軽快な曲。
    • 他でも使えるフレーズの詰まった曲。
  • HEY GHOST!
    • 明るくてリズムある曲。 テンポに合わせて歌うには結構練習が必要です。
    • 「〜は怖くない」という表現をマスターできる曲。
ママ
リズミカルで一緒に歌いたくなる曲ばかりだったわ。
幼少期の経験は、言語能力の発達にも大きく影響を与えます。 歌いたくなる曲を、是非子どもと一緒に歌ってみてください。 

紹介した曲は、 Amazon で販売されている各年の「NHK えいごであそぼ ベスト」にも収録されています。


これからの未来、「英語がわからない」は通じません。

2020年から小学校で英語が必修化されました
その時に備えて、もう準備は万全でしょうか?
・英会話は学ばせたいが、何からやったらいいのかわからない
・そもそも自分は英語が全くわからない・・・
わたし
焦って月額制の高額な英会話教室に通わせる必要は全くありません。
毎週毎週送迎する必要もありません。
あなたが英語を話せなくても、大丈夫です。
「子供に語学を学べる環境」を提供してあげましょう
おすすめの教材は、他と比べて安価かつ効果的、自宅で学べる
セブンプラスバイリンガル

楽天4部門ランキングトップ
  • 英語ランキング第1位
  • 教材ランキング第1位
  • 学び・サービスランキング第1位
  • 通信講座・通学講座教材ランキング第1位

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です