なんでサークルKサンクスはファミマになったの?みんなの反応は?



<目から鱗特集>記事を読む前に・・・

無料で英会話教室が体験できる!?

わたし
このサイトに来てくれたあなたは、
今まで以上に英語が必要な時代がやってくると気づいているとおもいます。
あなたは日常生活や仕事で使うことはないかもしれませんが子供が大きくなった時にはどうでしょうか?
英語ができない、それだけで子供の可能性が失われる
「なんでもっと小さい頃から英語を学ばせてくれなかったの?」と子供から問いかけられた時、あなたは子供を納得させられるだけの説明ができるでしょうか?
私には、できません。
今、ほんの少し勇気を出すだけで子供の将来の可能性は無限大に広がります。
想像してみてください、あなたの子供が大きくなった時世界を舞台に活躍する姿を
英語教育をいつまでも先延ばしにしていてはいけないと、あなたは本当は気づいているのではないですか?
まずは無料の英会話教室に親子で参加することから始めてみましょう!
評判の良いものをピックアップしました
どちらも5分で読める記事です
子供の未来のために、5分だけ投資してみてください。後悔はさせません

グローバルクラウン

家族で使えるクラウティ


コンビニ大好き
近所のサークルKがファミマになって、もう1年くらいたつかな。
ファミマ大好き
うちの近所のサークルKも、1年前からファミマになってるわよ。

ファミチキ大好きだから、嬉しいわ。

コンビニ大好き
オレはサークルKのソフトクリームが食べられなくなって悲しいよ。

お手頃価格だったし、味も濃厚で旨かったんだよなー。

あ~、恋しい、、食べたくなってきた~。

ファミマ大好き
あれ? もしかしてサークルK派?

私は断然ファミマ派よ。

コンビニ大好き
いいや。オレはコンビニ派だ!

徒歩1分以内にコンビニがある部屋を探して引っ越ししたんだぜ。

ファミマ大好き
よっ コンビニ派!!!
コンビニ大好き
なんでファミマになったんだろうな?

ファミマになって、売上あがったのかな?

まさか客足が遠のいて閉店なんてことにはならないか?

でもソフトクリームが食べられないとなると、それも考えられるぞ。

困る! あそこにコンビニがないと、絶対に困る!

ファミマ大好き
ソフトクリームが無くなったからって潰れないでしょー。

ファミマの美味しい人気商品だってあるんだし。ファミチキとか!

コンビニは、今の生活から切っても切り離せないアイテムのひとつですよね。

小腹がすいた時、夜中にテレビを見ながらちょっとお酒が飲みたくなった時、

急きょリップクリームを買いたい時。

それに、わざわざ銀行まで行かなくても様々な支払いだってできます。

関東生まれの関東育ちの私。

6年前に今の家(またもや関東圏ですよ)に引っ越して来たとき、

近所にサークルKが多くて驚いたものです。

それまでサークルKに馴染みがなかった私は、看板の「K」というマークだけを読み取り

「Kマート」と間違えた読み方をしばらくしていました。

そんなコンビニがあったような気がして。

ないんですけどね。

それはさておき、

日本全国のサークルKサンクスがファミリーマートに変わったのは、2016年9月~2018年11月。

2年3カ月で約5000店舗のブランド転換は、世界的にみても大きなことだそうです。

5000店舗を、閉店してからの開店ってすごいですよね。

今回は、サークルKサンクスとファミマについてまとめてみました。

なんでサークルKはファミリーマートになったのか?

あの人気商品はどうなったのか? 

気になること、たくさんありますよね?

ファミリーマートファンの方もそうでない方も、読んで楽しい 知って得する情報が満載です!

サークルKサンクスはなんでファミマになったの?

ファミマ大好き
サークルK派にファミマ派が勝ったんでしょ?
コンビニ大好き
なんだよそれ(笑)簡単にまとめ過ぎ。(笑)

サークルKの売上が悪かったから、ファミマが吸収したんじゃない?

株式会社サークルKサンクス(サークルケイサンクス、英:Circle K Sunkus Co., Ltd.)は、かつてコンビニエンスストアのサークルKおよびサンクスを運営していた日本の企業。

ユニーグループ・ホールディングス(以降、一部表記はUGHD)の完全子会社であった。コーポレート・スローガンは「いちばんの満足をあなたに」としていた。

2016年(平成28年)9月1日に親会社のUGHDがコンビニエンスフランチャイザー大手のファミリーマートに吸収合併(従来のファミリーマートは、ユニー・ファミリーマートホールディングス(UFHD)に社名変更)され解散、併せて当社が旧・ファミリーマートから吸収分割により、事業部門の譲受を受け、同日から社名を株式会社ファミリーマートに変更した。

(中略)

2013年(平成25年)にサークルKとサンクス両ブランドの統合も視野に入れ始めるという報道があったが[3]、2015年(平成27年)3月には、同業者のファミリーマートとの経営統合(正確にはサークルKサンクスの親会社であるユニーグループ・ホールディングスとファミリーマートの統合)へ向けた協議に入ることが報じられ[4]、翌2016年(平成28年)1月27日、同年9月を目途にファミリーマートがUGHDを吸収合併してサークルKサンクスの社名をファミリーマートに改称し、旧ファミリーマートの事業を吸収分割にて継承。

そこから約3年かけ、サークルKとサンクスの店舗を順次ファミリーマートに転換すると発表した[5][6][7]。

この統合により、サークルK、サンクス、ファミリーマートの3ブランドの合計店舗数は17600店舗近くとなり、同業者首位のセブン-イレブン・ジャパンと並ぶ最大級のコンビニチェーングループとなった。

典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

コンビニ大好き
思ったよりも複雑だな。

つまり、サークルKサンクスの親会社「ユニーグループ・ホールディングス」※っていうでっかい会社がファミマに吸収合併されたと。

その目的のひとつは、みんなで協力してセブンイレブンに対抗しようってことだから、

それならファミマブランドに絞った方がいいよねってことで、サークルKサンクスがファミマに転換したんだな。

そんで社名が「ユニー・ファミリーマートホールディングス」に変わった、ってことか。

分かりやすく年表を下にまとめたよ。

年表 ~サークルKサンクスがファミリーマートになるまで~ 
2015年 3月 ユニーグループ・ホールディングスとファミリーマートが、経営統合に向けた協議に入ることが報じられる
実はその裏で・・・2015年12月) なんとファミリーマートがココストアを吸収合併していた! ファミマイケイケだな~
2016年1月27日 ファミリーマートがユニーグループ・ホールディングスを吸収合併して、サークルKサンクスの店舗をファミリーマートに転換すると発表
2016年9月1日 ファミリーマートとユニーグループ・ホールディングスが経営統合して、ユニー・ファミマリーマートホールディングスが発足

傘下のコンビニ事業は、ファミリーマートがサークルKサンクスを吸収合併(サークルKサンクスの社名を株式会社ファミリーマートに変更)

2018年11月30日 国内全てのサークルK・サンクス店舗の営業が終了し、ファミリーマートへのブランド転換が完了

※ユニーグループ・ホールディングスとは

日本の総合小売業では第3位の規模を持ち、チェーンストアかつ総合スーパーのユニーと、

日本のコンビニエンスストア業界では第4位の規模を持つサークルKサンクス等を持株運営する日本の企業であった。

持株会社化前はユニーグループ (UNY Group)と称した。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 

経営統合と吸収合併の違いってなに?

コンビニ大好き
統合とか合併って出てくるけど、どう違うんだろ?

特にこの

「ファミリーマートとユニーグループ・ホールディングスが経営統合して、ユニー・ファミマリーマートホールディングスが発足。傘下のコンビニ事業は、ファミリーマートがサークルKサンクスを吸収合併」

って何が何だか分かんないぞ。

経営統合とは

経営統合とは統合する会社同士で持株会社を設立し、その持株会社により双方企業の全株式を管理する方法です。

一見すると新設合併に類似していますが、新設合併とは違い双方企業の法人格は引き続き残る点で異なります。

持株会社とは、いわゆる「〜ホールディングス」と呼ばれる会社を指し、株式の保有(支配)を主な目的とした会社です。

各企業の法人格は存続するので、合併と比べると双方企業の結びつき度合いは弱いです。

つまり合併と経営統合の大きな違いは、消滅する会社の発生有無にあります。

出典:M&A総合研究所ポータル

吸収合併とは

合併とは、複数の会社が一つになるM&A手法です。

いずれか企業の法人格が完全に消滅する点が、合併の特徴です。

合併には「吸収合併」と「新設合併」の計二つの手法があり、それぞれ消滅する会社に違いがあります。

吸収合併では、片方会社の法人格が完全に消滅し、その中身がもう片方の会社に完全に移転されます。

 

出典:M&A総合研究所ポータル

ファミマ大好き

同じグループ内に、コンビニふたつもいらないしね。

それに、ファミマひとつで戦えば、セブンイレブンに勝てるかもしれない!

ファミマセブンイレブンに勝ったのか?

国内全てのサークルK・サンクス店舗の営業が終了し、

ファミリーマートへのブランド転換を完了したのは2018年11月30日のこと

現在、全国のファミリーマートとセブンイレブンではどちらが多いのでしょうか?

2019年4月の「主要コンビニ店舗数」データがありました。

【セブンイレブンの国内店舗数が2万店突破】にもある通り2018年1月末時点で2万店突破を公知している。

次いでファミリーマートの1万5503店ローソンの1万4671店

ファミリーマートとローソンは少し前まで店舗数の順位が逆だったが、ファミリーマートとユニーとの統合により、

サークルKサンクスがファミリーマートに転換したため、順位が入れ替わる事態が生じることとなった。

現状ではこの3フランチャイズが、日本におけるコンビニの御三家と見てよいだろう。

出典:ガベージニュース『コンビニ店舗数の現状をグラフ化してみる(最新)』

コンビニ大好き
かつて2位だったローソンは抜いたけど、トップはやっぱりセブンイレブンだ!

セブンイレブンて、強いんだな~!

ホリエモン物申す

サークルKサンクスとファミマの統合&合併ニュースに対して

あのホリエモンこと堀江貴文さんは、このような発言をしていました。

なかなか厳しい意見です、汗

ホリエモンのTwitter

ファミマ大好き
ホリエモンの発言て、いつも注目しちゃう。

このツイートは、サークルKをファミリマにブランド転換するって発表された日につぶやいたものなのね。

ファミマ大好き
前からセブンイレブン派だったのね!

セブンイレブンVSファミリーマートはじめ、

これからのコンビニ業界がどうなっていくのか見ものですね!

サークルKの人気商品がファミマでも食べられるんです!

コンビニ大好き
ファミマは、王者セブンイレブンを倒すことができるのか?!

応援したくなってきたぞ。

スポーツ観戦してても、負けてる方を応援したくなるタイプなんだよね。

でも、店舗数だけ気にしてても、商品に力を入れないとだめだよな。

商品にも力を入れているんですよ。

サークルKで人気だったあの商品が、

ファミリーマートブランドとしてパワーアップされ引き継がれているんです。

ファミマ大好き
え?! なになに?

それって、すっごく美味しいってことだよね?

チェックしないと!!

窯出しとろけるプリン

サークルKの人気商品として名高い「窯出しとろけるプリン」

とろっとろにとろけるプリンは、コンビニ商品とは思えないほどなんです。

窯出しとろけるプリン

窯出しとろける抹茶プリン

10年近くにわたり人気を集めた伝説のスイーツ「窯出しとろけるプリン」(本体:119円、税込:128円)を、

2017年5月9日(火)から全国のファミリーマート・サークルK・サンクス約18,000店で発売開始いたします。

出典:ファミリーマート

https://twitter.com/Uni861015/status/1137574567000436737

濃厚焼きチーズタルト

驚異的な人気の「濃厚焼きチーズタルト!」

なんと、3日間で100万個売り上げた記録があるんですって!

その名のとおり”濃厚”で、私も大好きです! コーヒーと一緒にまったりと食べたい!

濃厚焼きチーズタルト

2015年11月発売し、コンビニタルトの火付け役とも言われる大人気スイーツです。

発売から3日間で100万個を突破した実績は未だ破られることのない記録で、現在も売上ランキング上位の常連スイーツです。

このたび、全国のファミリーマート店舗で販売を開始することで、より多くのお客さまに、専門店にも負けない、

本格的なチーズタルトをお楽しみいただけます。

出典:ファミリーマート

炭火焼きとり

これもすごいですよ。

焼きとり好きな人って、こういうところで焼きとりを買いたくないっていう人、結構いますよね?(失礼!)

本格的な焼きとり屋の焼きとりじゃないと食べたくないっていう人です。

でもこれは、そんな人にも是非勧めたい!

焼きとり好きな人のための「炭火焼きとり」です!

炭火焼きとりハラミタレ

炭火焼とりもも塩

炭火焼きとりかわタレ

出典:ファミリーマート

https://twitter.com/tuyuhime_tulpa/status/1137651447628099586

ファミマ大好き
サークルKサンクスの人気商品を、ファミマブランドとしてリニューアル販売するなんて、

世間の声に耳を傾けてくれたってことよね。

やっぱり私はファミマ大好き!

コンビニ大好き
濃厚チーズタルト、食べたことないぞ! 旨そう!

人気商品を引き続き販売してくれれば、みんな嬉しいんじゃないかな!

まとめ

  • ファミリーマートとサークルKサンクスは、力を合わせてコンビニ業界1位になることを目指し、経営統合のうえファミリーマートがサークルKサンクスを吸収合併したっていうことだったんです。
  • 経営統合とは、統合する会社同士で持株会社を設立し、その持株会社により全株式を管理する方法。吸収合併とは、片方の会社が消滅し、もう片方の会社に移転する、という違いがあります。
  • 現在、ファミリーマートは業界2位。かつて2位のローソンを抜いたけど、まだセブンイレブンには届かず。
  • もちろん商品には力を入れています。サークルKで人気だった商品をリニューアル販売しているんです。ぜひおススメですよ。


これからの未来、「英語がわからない」は通じません。

2020年から小学校で英語が必修化されました
その時に備えて、もう準備は万全でしょうか?
・英会話は学ばせたいが、何からやったらいいのかわからない
・そもそも自分は英語が全くわからない・・・
わたし
焦って月額制の高額な英会話教室に通わせる必要は全くありません。
毎週毎週送迎する必要もありません。
あなたが英語を話せなくても、大丈夫です。
「子供に語学を学べる環境」を提供してあげましょう
おすすめの教材は、他と比べて安価かつ効果的、自宅で学べる
セブンプラスバイリンガル

楽天4部門ランキングトップ
  • 英語ランキング第1位
  • 教材ランキング第1位
  • 学び・サービスランキング第1位
  • 通信講座・通学講座教材ランキング第1位

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です