海外では英語は必須!あなたはどのくらい英語を知っていますか!?


<目から鱗特集>記事を読む前に・・・

無料で英会話教室が体験できる!?

わたし
2020年にスタートする英語教育必修化...!
まずは無料の英会話教室に親子で参加することから始めてみましょう!
親子で参加できる英会話教室の中で評判の良いものを2つピックアップしました

【親子で参加可能】3歳から小学校高学年におすすめの英会話教室2選

グローバルクラウン

わたし
少し費用は高めですが、その分マンツーマンで丁寧な指導を受けられます。若い日本人講師が多いので、子供もやりやすいようです!
グローバルクラウン
  • 海外経験豊富で優秀なバイリンガル日本人が講師
  • 日本人講師なのでコミュニケーションが苦手なお子様も安心
  • マンツーマンレッスンで質が高い
  • AIを用いた発音チェックが可能!

2回の無料体験 & 入会金0円!

※無料体験だけでもOK

\詳しい情報を知りたい方はこちら!/

グローバルクラウンの口コミ評判。オンラインなのに高い!その理由は?

2019年3月11日

家族で使えるクラウティ

わたし
兄弟が多い方はクラウティ一択です。月4500円で6人までレッスンを受けることができます!
  • スマホやパソコンでオンライン英会話!
  • 講師を選べる
  • 家族なら6人まで追加料金がかからない!!
  • 月4500円(入会金,教材費,退会金無料!)!
  • 退会することが簡単!

スマホで手軽に英会話!

公式サイトで無料体験の申込をする

※好きな時間にちょっとだけでOK

\詳しい情報を知りたい方はこちら!/

クラウティの魅力を深堀!次世代英会話を調べてみたらこうだった!

2019年3月13日

突然ですが質問です!!

「あなたは英語をどのくらい知っていれば海外にでれると思いますか?」

今や、英語は世界共通といっても過言ではないほどになりました。

わたし

英語、どのくらい知ってる?

友人

私は、自分の名前を英語で言えるくらいはしっているよ~

わたし
はいはい、すごいねー(棒読み、笑)

ちなみに、どうせ向こうへいけばガイドさんいるし・・・

と思っていると大きな落とし穴が待っているかもしれません。

この記事では、海外に行く時に覚えておきたい知識を紹介していきます。

では、本題へ移りましょう♪

海外旅行の不安にbye!!この英語さえ最低限分かっていれば何とかなる!

2019年2月28日

世界の言語はいろいろ!

中国語英語スペイン語ヒンドゥー語アラビア語
マレー語ロシア語フランス語ポルトガル語ベンガル語

世界の中でも話される言語1位は中国語と言われています。

その理由として、中国の人口が多いと言うことが考えられます。

2017時点での中国の人口は、13.86億

出典:世界銀行

現在の国数は196ヶ国

出典:外務省 

またそのうち英語が通じる国は74ヶ国と言われています。

わたし

正直、筆者としても万国共通とまでいわれている英語が1位と思っていたので

この結果は驚きを隠せませんでした。

友人

すごいっ!こんなにも、あるんだね。

わたし

そうだよ、だから英語を社会人になって勉強をしてもどこかで活用できるんだよ。

じゃあ、次は「英語圏」に行ったときにこれだけは必要になるよっていう

英語のフレーズを教えるね。

友人

はーい!

英語圏の旅行時にはこれをメモして!

「ゆっくり相手に話してほしい時はこれを伝えよう!」

I don’t understand. (わかりません)

読み・アイ、ドント、アンダースタンド

Sorry? / Could you say that again? (もう一度言ってください)

読み・ソーリー/クッジュー、セイ、ザッツ、アゲイン?

Could you speak more slowly? (ゆっくり喋ってください)

読み・クッジュー、スピーク、モアー、スロー?

「相手にお願いをしたい時はこれを伝えよう!」

May I 〜 ?(〜していいですか?)

例えばお手洗いを使いたいときは、「May I use the bathroom?」といった形で使えます。

Could you 〜 ?(〜してもらえますか?)

最後に「please」と付けるとより丁寧になります。

例えば、

Could you take a picture of us, please?

(私たちの写真を撮ってもらえますか?)」。

「よく使う表現」

Wait a moment, please. (ちょっと待ってください)

読み・ワット、ア、モーメント、プリーズ

何かを取り出すとき、レストランで注文に悩んだときなど、便利な言葉です。

「道や場所を尋ねたいときに」

How can I get 〜?(〜まではどう行きますか?)

Where is 〜?(〜はどこですか?)

最寄り駅を探すときなら、

How can I get to the nearest station?」

読み・ハウ、キャン、アイ、ゲットゥーザ、ニアレスト、ステーション?

空港行きのバス停を探すときには

Where is the bus stop for the airport?」といった形で使えます。

読み・ウェーア イズ、ザ バス、 ストップ、フォアーザ、エアーポート?

「食事などの際にはこのフレーズで」

Could you take my order? (注文お願いします)

 

読み・クッジュー、テーク、マイ オーダー?

I’ll have this one. (これをください)

読み・アイル、ハブ、ディス ワン

That’s all. (以上です)

読み・ザッツ、オール

また、これは日本でも共通かもしれませんが、

呼び出のスイッチがないときや、店員を呼び止めるときは、

基本的にアイコンタクトか、小さく手をあげて合図しましょう。

Check, please. (会計お願いします)

読み・チェック、プリーズ

友人

あ、これは私も聞いたことあるっ!

わたし

知っているのがあってよかったね、でもまだ紹介するのがあるよ~

Do you accept credit cards? (クレジットカードを使えますか?)

読み・ドゥユー、アクセプト、クレジットカード?

今や、ヨーロッパ共通のカードなど種類も豊富になってきましたね。

旅行へは全てクレジットカードで、なんて方は

必須の言葉ですね!

また、会計をお願いする際は、ペンでサインをするジェスチャーをすれば

より確実に伝わります。

わたし

どう?いろいろと紹介してきたけどメモはしたかな?

友人

うん!なんか、これなら安心して行ける気がしてきた!

わたし

よし、じゃあ最後はまとめに移るよ~!

 

まとめ

・世界において、英語が伝わる国は74ヶ国である。

・ゆっくり話してほしい時 

 Sorry? / Could you say that again? (もう一度言ってください)

 Could you speak more slowly? (ゆっくり喋ってください)

・相手にお願いをするとき

  Could you 〜 ?(〜してもらえますか?)

  May I 〜 ?(〜していいですか?)

・道や場所を尋ねたいとき

 How can I get 〜?(〜まではどう行きますか?)

 Where is 〜?(〜はどこですか?)

・食事などの際にはこのフレーズ

 Could you take my order? (注文お願いします)

 I’ll have this one. (これをください)

・文章を言葉にする英会話は必要はないこと

・単語と身振りで十分伝わることもある

・きちんと「イエス」、「ノー」を伝えること

わたし

自分の知らない言葉を話している国へ行くのは

とても不安がありますよね。わたしは不安で英語が話せる人を

確実に連れて行くでしょう。(笑)

ですが、グローバルな日本にも他国の方は旅行だったり

仕事で来られたりして道端でいきなり話しかけられたり

あるかも知れません。(私はありました…)

そんな時、こういったことが頭の片隅にでもあれば良いなと筆者は思います。

言葉も確かに必要となりますが、

「相互扶助」、お互いに助け合いの気持ちが一番だと思ってます。

英語に触れることで皆さんの世界も広がりますように。


これからの未来、「英語がわからない」は通じません。

2020年から小学校で英語が必修化されました
その時に備えて、もう準備は万全でしょうか?
・英会話は学ばせたいが、何からやったらいいのかわからない
・そもそも自分は英語が全くわからない・・・
わたし
焦って月額制の高額な英会話教室に通わせる必要は全くありません。
毎週毎週送迎する必要もありません。
あなたが英語を話せなくても、大丈夫です。
「子供に語学を学べる環境」を提供してあげましょう
おすすめの教材は、他と比べて安価かつ効果的、自宅で学べる
セブンプラスバイリンガル

楽天4部門ランキングトップ
  • 英語ランキング第1位
  • 教材ランキング第1位
  • 学び・サービスランキング第1位
  • 通信講座・通学講座教材ランキング第1位

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です