兄弟を英語にするとどんな読み方になる?しっかり再確認して行こう!



<目から鱗特集>記事を読む前に・・・

無料で英会話教室が体験できる!?

わたし
このサイトに来てくれたあなたは、
今まで以上に英語が必要な時代がやってくると気づいているとおもいます。
あなたは日常生活や仕事で使うことはないかもしれませんが子供が大きくなった時にはどうでしょうか?
英語ができない、それだけで子供の可能性が失われる
「なんでもっと小さい頃から英語を学ばせてくれなかったの?」と子供から問いかけられた時、あなたは子供を納得させられるだけの説明ができるでしょうか?
私には、できません。
今、ほんの少し勇気を出すだけで子供の将来の可能性は無限大に広がります。
想像してみてください、あなたの子供が大きくなった時世界を舞台に活躍する姿を
英語教育をいつまでも先延ばしにしていてはいけないと、あなたは本当は気づいているのではないですか?
まずは無料の英会話教室に親子で参加することから始めてみましょう!
評判の良いものをピックアップしました
どちらも5分で読める記事です
子供の未来のために、5分だけ投資してみてください。後悔はさせません

グローバルクラウン

家族で使えるクラウティ


1年間365日、

いや、それ以上に関わりの深い関係を持つ人が居ます。

同じ親の元で生まれ、同じ生活環境で育った人、

これを兄弟又は姉妹と呼んでいます。

自分達人間はその関係を築いて自覚し、

共に同じ生活環境の中で苦楽を共にしながら、生きて行きます。

意見が割れる事もあれば協調もし合う。

血の繋がった兄弟・姉妹は永遠に離れる事の無い存在です。

その兄弟に関する事を英語に訳すとどんな読み方になるでしょう。

これはよく聞いている事だとは思いますが、

いざこの単語を書こうと思うと、

意外にも忘れてしまう場合もあります。

そういう時に「自分は英語が苦手なんだ」と落ち込まず、

もう一度復習してみるという考え方も大事です。

筆者もそうやって今も英語を使う場合があります。

ですので、今回は兄弟に関する英語の内容を、

例文を含めて再確認してみましょう。

それでは、始めましょう。

兄弟の読み方

まず最初は兄弟を英語にした場合の読み方です。

この読み方は特にメジャーですので、

しっかり認識して行けます。

わたし
この読み方はよく聞きますね。

ゲームにも使われていますし、

何かのユニット等にも使われている大変ポピュラーな単語です。

しっかり見直しましょう

兄弟の読み方
兄弟→brother(ブラザー)

複数形→brothers(ブラザーズ)

これが、兄弟を英語にした場合の読み方となります。

わたし
この単語は中学生の時期に習う内容です。

ただ、実際にこの単語を実社会で書く・話す等に使う事は、

大変少ないです。

しかし、読むとなると、

結構な頻度になって来ます。

ここが結構重要ですので、

今回を機にbrotherのスペルを、

しっかり見直しましょう。

兄弟の読み方2

次は女兄弟とも言える、

姉妹を使った英語の読み方をご紹介します。

わたし
英語でも、兄弟・姉妹の使い分けは、

しっかりとしている筈です。

こちらも見る価値はありそうですね。

姉妹を英語にしてみると以下の様になります。

姉妹の読み方
姉妹→sister(シスター)

複数形→sisters(シスターズ)

これが、姉妹を英語にした読み方となります。

わたし
この単語も中学時代に習いますね。

基本中の基本です。

しかし、社会人になり、英語から離れると、

余り無いかもしれませんが、この単語のスペルを忘れかけてしまいます。

こうしてしっかりと再確認するという事は、

自分自身の英語力の基礎を、

再確認する時間を設けるという意味でも良い事でしょう。

自分は中学時代は英語が苦手でしたが、

こうして今再確認する機会があると、

何故と言いたくなる位に見入ってしまいますね。

それは、英語力の低下を防ぎたいとのもありますが、

兄弟・姉妹を持っている自分がいますので、

そこに気持ちが入っているのかもしれません。

兄弟の読み方3

上記以外にも兄弟を英語に訳す事が出来る単語があります。

異性の兄弟が居る場合の事です。

わたし
自分は2歳年下の妹がいます。

この内容は自分も随分見る事も聞いた事もありませんので、

改めて確認しておきたい単語ですね。

異性の兄弟の場合は以下の単語を使います。

異性の兄弟の読み方
異性の兄弟→sibling(シブリング)

複数形→siblings(シブリングス)

これが、異性の兄弟を英語にした読み方となります。

わたし
この内容も中学生レベルの内容ですが、

実際余り使わない英語ですので、

改めて確認するには丁度良いですね。

上記でもご紹介しましたが、

自分には妹がいます。

今回この単語が個人的には、かなり関心の湧く単語です。

やはり、それは異性の兄弟が居るからこそ、

こういった感情になりますし、

冒頭でもご説明しました様に、

大人になるまでの苦楽を共に過ごした家族だからこそだと、

今は思っています。

そういう意味では、今回はかなり濃密が濃い感じにも思えます。

兄弟の読み方4

ここまでは各兄弟の構成によって分けましたが、

もう1つ、肝心な読み方があります。

わたし
これからご紹介する読み方は、

必須な読み方となりますので、

是非ご覧下さい。

年下の場合でもこれまでの読み方を活かして行くのも、

問題はありませんが、

この読み方を使う事により、

更に読み易く、尚且つ分かりやすい内容となります。

年下の読み方
兄弟の場合→little brother(リトルブラザー)

姉妹の場合→little sister(リトルシスター)

複数形には語尾にsを付ける

これが年下の兄弟・姉妹の読み方となります。

わたし
年下の兄弟・姉妹が居る方には印象に残るかもしれない単語ですね。

自分はこの単語を真っ先に覚えました。

少し偏った学習の仕方を当時はしていましたが、

兄弟を持っている分に、力が入ったのでしょう。

しかし、今では、

知人に外人が居ますので、

結構為になったりしています。

兄弟の英語スラングはどんな意味がある?実はアツい意味があった!

2019年4月26日

まとめ

今回は兄弟を英語での読み方は何なのかを、ご紹介しました。

今回の内容は中学生時代に習う内容ですが、

改めて見直すのも良いかと思います。

以下がそのまとめとなります。

  • 兄弟の場合はbrother(ブラザー)
  • 姉妹の場合はsister(シスター)
  • 異性の兄弟の場合はsibling(シブリング)
  • 複数形の場合は語尾にsを付ける。
  • 年下にはlittle(リトル)を先に加える。

これがまとめとなります。

これで、改めて兄弟・姉妹の読み方と、

使い方を改めて再確認し、

英語を楽しく活用して行きましょう。


これからの未来、「英語がわからない」は通じません。

2020年から小学校で英語が必修化されました
その時に備えて、もう準備は万全でしょうか?
・英会話は学ばせたいが、何からやったらいいのかわからない
・そもそも自分は英語が全くわからない・・・
わたし
焦って月額制の高額な英会話教室に通わせる必要は全くありません。
毎週毎週送迎する必要もありません。
あなたが英語を話せなくても、大丈夫です。
「子供に語学を学べる環境」を提供してあげましょう
おすすめの教材は、他と比べて安価かつ効果的、自宅で学べる
セブンプラスバイリンガル

楽天4部門ランキングトップ
  • 英語ランキング第1位
  • 教材ランキング第1位
  • 学び・サービスランキング第1位
  • 通信講座・通学講座教材ランキング第1位

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です