習い事、女の子で「やっててよかった!」と思えるもの3つを紹介



<目から鱗特集>記事を読む前に・・・

無料で英会話教室が体験できる!?

わたし
このサイトに来てくれたあなたは、
今まで以上に英語が必要な時代がやってくると気づいているとおもいます。
あなたは日常生活や仕事で使うことはないかもしれませんが子供が大きくなった時にはどうでしょうか?
英語ができない、それだけで子供の可能性が失われる
「なんでもっと小さい頃から英語を学ばせてくれなかったの?」と子供から問いかけられた時、あなたは子供を納得させられるだけの説明ができるでしょうか?
私には、できません。
今、ほんの少し勇気を出すだけで子供の将来の可能性は無限大に広がります。
想像してみてください、あなたの子供が大きくなった時世界を舞台に活躍する姿を
英語教育をいつまでも先延ばしにしていてはいけないと、あなたは本当は気づいているのではないですか?
まずは無料の英会話教室に親子で参加することから始めてみましょう!
評判の良いものをピックアップしました
どちらも5分で読める記事です
子供の未来のために、5分だけ投資してみてください。後悔はさせません

グローバルクラウン

家族で使えるクラウティ



子どもの頃、いろんな習い事、ありましたよね。

自分から「行きたい!」と言い出したもの、お友達の影響で始めたもの、親から嫌々させられたもの…

最近ではダンスやミュージカル、プログラミングなど、昔にはなかった習い事も増え、子どももその親も迷い悩むことだと思います。

私も子どもの頃は毎日毎日、土曜も日曜もそれぞれ違う習い事をしていました。もしかすると今よりも忙しい日々を過ごしていたかもしれません。

でも、本音を言うと、習い事なんて全部嫌いでした。特に好きでもないのにしていて、怒られる日もしょっちゅうでした。

だけど大人になって、「やっててよかった!」と思える習い事もあります。

そこで今回は筆者が感じた「やっててよかった!」女の子の習い事を3つ、紹介します。

1、ピアノ

女の子の習い事ランキングを作るとなれば必ず上位にあがるだろうまずひとつめに、ピアノです。

私は5歳からピアノを習いだしましたが、意味のわからないオタマジャクシの羅列にパスタの名前みたいな速度標語バリバリの譜面、白黒の不規則な鍵盤に振り回され、一曲弾けるようになればすぐ発表会、それはもう嫌で嫌で仕方ありませんでした。

何より嫌だったのが、毎日自宅でも決められた練習をしなければならないこと。

でも、それが今に役立っているのです!

ピアノを習うメリットとして「毎日繰り返す」という努力が実になることを知ります。つまり、根性がつきますね。

そして発表会に出続けるたびに、人前で発表する、スポットライトを浴びる緊張を感じ、そしてそれにしだいに慣れていきます。度胸がつくんですね。

また、ピアノがすらすらと弾ければ、就職先を考えた時に、保育士や音楽教師になれるというメリットもあります。

したたかな女性になるために、ピアノを習い事とするのは十分メリットになると思いませんか?

2、習字

パソコンが主流となり始めた現代ですが、手書きで文字を書く、という文化はまだまだなくなりはしないでしょう。

履歴書や役所の手続きなど、肉筆のほうが一般的なシチュエーションも多いですよね。

採用担当者である筆者の友人も、手書きの履歴書を優先すると言います。

なぜならば、「文字には人となりが表れやすく、また、字 そのものを綺麗に正確に書けるかを確認するため」とのこと。

実際に、

・書道を習っていたため、字で自分をアピールできると思った

・手書きの履歴書で、面接の時に褒められた

・手書きの履歴書で目に止まったと言われた

という声も。

さらに筆字が得意だと、冠婚葬祭のお包みに書く時なども、億劫にはならないでしょう。

綺麗な字が書けるスキルは、人生のターニングポイントでちょっとした処世術になることも。

また、習字は消しゴムが使えないため、書き損じてしまうともう手直しがききません。

そうならないためには、失敗しないよう、一字一字に神経を集中させて書かなくてはなりません。

書けば書くほど集中力が高まる書道は、子どもの頃だけではなく、その将来にも活きてくる、非常にメリットの多い習い事かもしれませんね。

3、英会話教室

最後に、英会話です。

日本で暮していると、海外関係や旅行関係の仕事をしている人などの一部の場合を除けば、ネイティブスピーカーと日常的に触れ合う機会は限定されています。

私も幼少期からネイティブティーチャーのいる英会話教室に通っているのですが、目の色や髪、肌の色の違うさまざまなネイティブと同じ英語で喋り、通じ合えることができるのはとても楽しいものです。

「ジャンプ!」と言われれば「ジャンプ!」と言って飛び、「ラフ!」と言われれば「ラフ!」と言ってみんなで笑う。ABCの歌を歌ったり、クイズを当てればネイティブとハイタッチ。

日本の授業のようにカチコチにものを教えるのではなく、英語でクイズやゲームをしたり、英語の絵本を臨場感たっぷりに読んでもらって怖がったり笑ったり。

子どもの頃だからこそ受けることができる、遊びながら学べる楽しい授業は、あまりないのではないでしょうか。

(小学生の時まででしたが、授業の最後に貰える外国のキャンディやチョコレートも楽しみでした!)

フランクに話すことができるようになるというこで、人見知りや怖がりがなくなる、というのもひとつのメリットですね。

ネイティブスピードの英会話にしっかり対応できる力や、ネイティブが利用する言い回しやスラングなどが身に付くため、ネイティブ英語に興味のある方は、英会話教室を利用するのがおすすめです。

まとめ

・ピアノで根性と度胸が付く

・習字で字が綺麗になり、自信がつく

・英会話でスキルと学ぶことの楽しさを知る

以上が今現在、私がやっててよかった!と思える習い事3つです。

素敵でこころ豊かな女性になってほしい!女の子にそう願うなら、この3つをまず挑戦してみるといいかもしれません。

まずはしっかりお子さまと向き合って、上記3つを踏まえ、将来どうなってほしいかを考えてみてくださいね。


これからの未来、「英語がわからない」は通じません。

2020年から小学校で英語が必修化されました
その時に備えて、もう準備は万全でしょうか?
・英会話は学ばせたいが、何からやったらいいのかわからない
・そもそも自分は英語が全くわからない・・・
わたし
焦って月額制の高額な英会話教室に通わせる必要は全くありません。
毎週毎週送迎する必要もありません。
あなたが英語を話せなくても、大丈夫です。
「子供に語学を学べる環境」を提供してあげましょう
おすすめの教材は、他と比べて安価かつ効果的、自宅で学べる
セブンプラスバイリンガル

楽天4部門ランキングトップ
  • 英語ランキング第1位
  • 教材ランキング第1位
  • 学び・サービスランキング第1位
  • 通信講座・通学講座教材ランキング第1位

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です