赤ちゃんの言葉はいつから始まる? うちの子、大丈夫なのかしら?



<目から鱗特集>記事を読む前に・・・

無料で英会話教室が体験できる!?

わたし
このサイトに来てくれたあなたは、
今まで以上に英語が必要な時代がやってくると気づいているとおもいます。
あなたは日常生活や仕事で使うことはないかもしれませんが子供が大きくなった時にはどうでしょうか?
英語ができない、それだけで子供の可能性が失われる
「なんでもっと小さい頃から英語を学ばせてくれなかったの?」と子供から問いかけられた時、あなたは子供を納得させられるだけの説明ができるでしょうか?
私には、できません。
今、ほんの少し勇気を出すだけで子供の将来の可能性は無限大に広がります。
想像してみてください、あなたの子供が大きくなった時世界を舞台に活躍する姿を
英語教育をいつまでも先延ばしにしていてはいけないと、あなたは本当は気づいているのではないですか?
まずは無料の英会話教室に親子で参加することから始めてみましょう!
評判の良いものをピックアップしました
どちらも5分で読める記事です
子供の未来のために、5分だけ投資してみてください。後悔はさせません

グローバルクラウン

家族で使えるクラウティ


妊娠10カ月の長い期間。

そして、出産の何とも言えない痛みと大役を果たしてきたママ。

赤ちゃんが生まれてきて「ありがとう」としあわせいっぱいで迎えてきたけど、

そのあとに待っているのは、3時間おきの授乳、オムツ替え、寝かしつけ!!

へとへとになりながらも、赤ちゃんの笑顔や成長に喜びを感じながら、

過ぎて行く毎日。。

次から次へステップしていくこの赤ちゃん!

赤ちゃんはいつから言葉をしゃべるの?!

また、毎日、赤ちゃんと一緒に過ごしているとマンネリしてきて、

「早く言葉をしゃべらないかな~。」と思いますよね!

赤ちゃんの言葉がいつから始まっていくのか、

どうやって過ごしていけばいいのか紹介していきます。

赤ちゃんの月齢別ではどうなっているの?

まずは月齢ごとの赤ちゃんの言葉の成長をみてみましょう!

生後0カ月~1カ月

生まれたての赤ちゃんは「おぎゃ~おぎゃ~」と

めいいっぱい泣きながら生まれてきますよね。

この月齢の赤ちゃんは、泣いたり笑ったりすることで気持ちを伝えています。

うちの子は、生まれてすぐに泣かず、私は分娩台の上で不安になりましたが、

しばらくすると泣き始め、ほっとした覚えがあります。

なんとも感動する瞬間ですよね!

接するポイント!①

生まれたときから聴覚は、発達しているので、たくさん話しかけましょう!

生後2~4カ月

「あーあー」「うーうー」といった、なんとなくしゃべっている様な

声を出しますよね。

これは、『クーイング』と呼ばれるものです。

赤ちゃんが舌を使わずに簡単な母音を発することです。

かわいいですよね~。泣く以外に何か言ってる~!と成長を感じる場面です。

接するポイント!②

「あーあーだね~。」「うーうーだね~。」とオウム返しする!

そうすることで、赤ちゃんとのコミュニケーションが取れ始めます!

生後5~9カ月

「んまんま」「ばぶばぶ」「ばーぱー」などの『喃語』(なんご)を発します。

『喃語』は、自分の意思で発する意味のない声のことです。

お母さんのことを「まーま」そして、ご飯のことを「まんま」と言うようになり、

初めてしゃべった言葉が「ママだ!」と喜ぶ瞬間でもありますよね!

接するポイント!③

『ぱ』『ば』などの音も言うようになるので、

お父さんやおばあちゃんの前で「ぱーぱ」「ばーば」と言ってあげると、

赤ちゃんも真似して発するようになるので、家族みんながニコニコになりますね!

おじいちゃん(「じーじ」)のニコニコはもう少し先になりますが ・・・。生後10カ月~12か月

物や行動を理解出来るようになります。

車を見て「ぶーぶー」、犬を見て「わんわん」と使い分けていきます。

いろいろと認識出来てくる頃なので、「いっぱい話しかけなくちゃ!」と

赤ちゃんを前抱きして散歩していると、

後ろから自転車で追い越す人が

振り返りながらジロジロ見られたことがあります。

大きな声で独り言を言ってると思われたみたいです。恥ずかしい。。

接するポイント!④

「ぶーぶー、くるま」「わんわん、いぬ」というように、

音と対象物を一緒に言うと赤ちゃんの記憶に残りやすく、

後に、車を見て「くるま」、犬を見て「いぬ」と発する練習にもなります!

生後1歳以降

最初は1語だったものが、2語、3語と増えていきますが、

個人差もありますので、あせらず、ゆっくりとコミュニケーションを取りながら

過ごしていきましょう!

接するポイント!⑤

ゆっくりと、単語と単語を区切って話しかけましょう!

「まんま・おいしい・ね。」「わんわん・かわいい・ね。」と間を開けると

赤ちゃんも理解しやすいです。

たくさん話しかけているのになかなかしゃべらないなあと

感じる場合は、早口すぎて、赤ちゃんが聞き取れていないのかもしれません。

「赤ちゃん言葉」が発達にいい?

一時、「赤ちゃん言葉」を使わない方が言葉の発達は早くなると言われていました。

ところが、「赤ちゃん言葉」で話しかけた方が通常の3倍も言葉を覚えたという研究結果が

米ワシントン大学学習脳科学研究所から出ています。

赤ちゃんが通常の3倍も言葉を覚える理由は、

しゃべりやすい赤ちゃん言葉で行為や物を先に認識して、

後からちゃんとした言葉に置き換えていく方が、

言葉の発達の効率がいいそうです。

【赤ちゃん言葉の一覧】

・お母さん…ママ

・お父さん…パパ

・お兄ちゃん…ニイニ

・お姉ちゃん…ネエネ

・ありがとう…アン、アートー

・さようなら…バーバー、バイバイ

・ちょうだい…タイ

・寝る…ネンネ

・立つ…タッチ

・食べる…モグモグ

・噛む…カミカミ

・飲みこむ…ゴックン

・片づける…ナイナイ

・おしっこする…シー、チー

・いぬ…ワンワン

・ねこ…ニャンニャン

赤ちゃんに絵本がいいの?

お母さんのお腹の中にいるときから、読み聞かせをしても効果がある!

といわれるほど、

絵本の読み聞かせは重要です!

言葉を豊かにすることはもちろん、脳の発達促進、心の安定、学習能力のアップにも

効果があります!

特に言葉を覚えていく上で、絵本の読み聞かせはとても役立ちます!

自分の言葉だけだと限界を感じて、赤ちゃんと過ごすのも疲れてしまいますが、

絵本を読むことでお母さん自身の心も癒してくれ、赤ちゃんの言葉も豊かにし、

一石二鳥で得々です!

【絵本選びのポイント!】

生後1カ月くらいまでの赤ちゃんは、白黒のモノトーンがいいでしょう!

そして、1カ月を過ぎると、赤・青・黄などの原色の絵本を選びましょう!

オノマトペと言われる擬音語や擬態語、「ワンワン」「モーモー」「ワクワク」「キラキラ」

などが入ったものだと、赤ちゃんが音と絵を認識しやすく、言葉を発しやすくなります。

まとめ

生後0ヶ月~1ヶ月…泣くことが言葉。

生後5カ月~9カ月…「んまんま」「ばぶばぶ」「ぱーぱ」といった

生後2カ月~4ヶ月…「あーあー」「うーうー」といった母音。

自分の意思で発する意味のない喃語。

生後10カ月~12カ月…車を見て「ぶーぶー」、犬を見て「わんわん」など、

物や行動を見て使い分け出来る。

生後1歳以降…単語が2語、3語と増える。

「赤ちゃん言葉」を使う方が、言葉の発達の効率がいい!
絵本は、言葉を豊かにする!

まわりの赤ちゃんとつい比べて、言葉の発達が早い、遅い、と

不安になることもありますが、

個人差もあるので、あせらず、ゆっくりと

赤ちゃんとのコミュニケーションを楽しみながらいきたいですね!


これからの未来、「英語がわからない」は通じません。

2020年から小学校で英語が必修化されました
その時に備えて、もう準備は万全でしょうか?
・英会話は学ばせたいが、何からやったらいいのかわからない
・そもそも自分は英語が全くわからない・・・
わたし
焦って月額制の高額な英会話教室に通わせる必要は全くありません。
毎週毎週送迎する必要もありません。
あなたが英語を話せなくても、大丈夫です。
「子供に語学を学べる環境」を提供してあげましょう
おすすめの教材は、他と比べて安価かつ効果的、自宅で学べる
セブンプラスバイリンガル

楽天4部門ランキングトップ
  • 英語ランキング第1位
  • 教材ランキング第1位
  • 学び・サービスランキング第1位
  • 通信講座・通学講座教材ランキング第1位

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です