子育てのストレスが発散できない!?その原因と解決方法とは!?



<目から鱗特集>記事を読む前に・・・

無料で英会話教室が体験できる!?

わたし
このサイトに来てくれたあなたは、
今まで以上に英語が必要な時代がやってくると気づいているとおもいます。
あなたは日常生活や仕事で使うことはないかもしれませんが子供が大きくなった時にはどうでしょうか?
英語ができない、それだけで子供の可能性が失われる
「なんでもっと小さい頃から英語を学ばせてくれなかったの?」と子供から問いかけられた時、あなたは子供を納得させられるだけの説明ができるでしょうか?
私には、できません。
今、ほんの少し勇気を出すだけで子供の将来の可能性は無限大に広がります。
想像してみてください、あなたの子供が大きくなった時世界を舞台に活躍する姿を
英語教育をいつまでも先延ばしにしていてはいけないと、あなたは本当は気づいているのではないですか?
まずは無料の英会話教室に親子で参加することから始めてみましょう!
評判の良いものをピックアップしました
どちらも5分で読める記事です
子供の未来のために、5分だけ投資してみてください。後悔はさせません

グローバルクラウン

家族で使えるクラウティ


友人
最近めちゃくちゃ溜まってるんだよね!
わたし
えー、いいことじゃん。お金貯まるとかさ!!
友人
そうそう、お金が…って違うよ!!ストレスのことだよ!?

こんなやり取りを最近の飲み会でしてました。

その友達は子持ちの方で、この飲み会は久々に開いたものでした。

話す内容は子供の大変さに対する愚痴や、思っていたより旦那が育児に協力してくれないことに対する事でした。

独身の私はひたすら聞き役に回っていましたね(苦笑)

そんな会話の中で私なりに彼女のストレスの原因や発散について考察してみました。

ここではそれについて書き連ねていこうと思います。

同じく子育てをしている奥様なら、共感できることがあるかもしれませんね。

そして同じ悩みを持つ方の手助けとなれればと思います。

友達との会話の中で

友人
最近感じるんだけど、独身の時はストレス溜まってもすぐに解消できていたと思うんだよね。でも今はなかなか解消できないんだよねー
わたし
ストレス発散て意外と難しいですよね
友人
それもあるけど、発散したそばから溜まる感じ。あと、発散する機会も独身より少なくなった気がする

この会話を今思い返してみると、なるほどなと思うことがあります。

「発散したそばから溜まる」と「発散する機会が少ない」です。

なぜ発散したそばから溜まるのか?

なぜ発散する機会が少ないのか??

皆さんはわかりますか??

世の奥様方ならすぐにわかるかもしれませんね(笑)

ただ、独身の方や既婚者でも旦那さん側は、もしかしたらわからない方もいらっしゃるかもしれません。

なのでその原因を考察していきたいと思います。

原因を考察してみた

発散したそばから溜まる

例えば掃除をするとストレス発散する奥様がいたとしましょう。

その日は子供が保育園に行っており、片付けが思い通りにできました。

すっきりした気持ちで子供を迎えに行きます。

そして子供が帰ってきたら、きっとおもちゃで遊ぶことでしょう。

そうするとどうなるか…

きれいにした部屋が汚れてしまいます。

奥様は「せっかく片付けたのに」と思ってしまうでしょう。

それがストレスとなるのです。

つまり、家に家族がいることで、発散したストレスがまた溜まってしまうということです。

因みに私の友達は、旦那が子育てや家事を手伝ってくれないことにとてもストレスを感じているようでした。

その負のスパイラルがストレス解消できない一つの原因かなと思います。

発散する機会が少ない

これは発散する方法にもよるところが大きいと思います。

私の友達はみんなでわいわいしたり、飲み会をすることでストレスを発散します。

しかし、旦那や子供ができたことでその時間を確保することが難しくなったのです。

それについては結構嘆いてましたね。

よくラインで「みんなと飲み会からのカラオケオールでワイワイしたい!」と連絡がきます(笑)

やはり家庭ができることで、世の奥様はたくさんのことを我慢しているのです。

ただ、私の友達はその連絡の頻度多すぎますけどね(笑)

解決方法を考えてみた

友人
どうしたら解決できると思う??私どうしたら楽になれるかな??
わたし
結婚してない私に言われても…ただ難しい問題だよね。それこそ君が二人いれば解決できるのに
友人
そうはいかないのが人生ってか…世の中世知辛いね

こんなやり取りを友達としたのを覚えています。この時はいい案が浮かばなかったので、冗談っぽい言葉でやり取りしましたが、今思うともっといいアドバイスできたと思うんですよね。

その答えはこの会話の中にありました。

…そう、「二人」です。

別に友達が二人になる必要はないのです。

親はもう一人いますよね??

…そう、夫です。

つまりもっと旦那に協力してもらうことが必要なのです。

一日は24時間しかありません。

どんなに奥様が努力してもスケジュール的にできないことはあるし、それを突き詰めることで自分の時間を削ることになるでしょう。

でも、子育てとは本来両親でやるものです。

全部を夫に任せるのも違いますが、奥様がストレスを発散する時間を作る程度の協力はしてもらうべきではないでしょうか。

そのためには、夫も含めて子育てと家事についてしっかり話し合って、自分がどれほどきついのかも伝えていくしかないと思います。

そうして協力が得られれば、発散の時間も確保できますし夫と協力して育児をすることで精神的に楽になることができると思います。

また、育児を通して夫と話す時間も増えて、夫が原因のストレスも減ると思います。

こうして良いスパイラルに入れると、とても楽になるではないかと。

ただ、彼女にはその時には伝えることができませんでしたが(笑)

まとめ

つまり解決するには、家族の…というか夫の協力が必要不可欠だとおもいます。

原因を減らすにも、発散する時間を確保するのにもです。

子育ては両親でするものです。

一人で抱え込む必要なんてないんです。

あなたの横には、あなたが選んだパートナーがいますよね??

その方としっかり話して協力をしてもらいましょう。

そうすればきっともっと楽に子育てできると思います。

友人
なんで私の時にそのアドバイスくれなかったんですかねぇ
わたし
その時は思いつかなかったんだよ(汗)

これからの未来、「英語がわからない」は通じません。

2020年から小学校で英語が必修化されました
その時に備えて、もう準備は万全でしょうか?
・英会話は学ばせたいが、何からやったらいいのかわからない
・そもそも自分は英語が全くわからない・・・
わたし
焦って月額制の高額な英会話教室に通わせる必要は全くありません。
毎週毎週送迎する必要もありません。
あなたが英語を話せなくても、大丈夫です。
「子供に語学を学べる環境」を提供してあげましょう
おすすめの教材は、他と比べて安価かつ効果的、自宅で学べる
セブンプラスバイリンガル

楽天4部門ランキングトップ
  • 英語ランキング第1位
  • 教材ランキング第1位
  • 学び・サービスランキング第1位
  • 通信講座・通学講座教材ランキング第1位

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です