私が実践する「使える英語」の勉強にベストな順番はこれだ!!


<目から鱗特集>記事を読む前に・・・

無料で英会話教室が体験できる!?

わたし
2020年から英語必修化だし、
周りもどんどん準備しているから何かやらなきゃ・・・
と思っていたところに友人から
「無料で英会話教室を体験できる」と聞いたので、
口コミや詳細を調べてみました。

グローバルクラウンを無料で試す!

家族で使えるクラウティ を無料で試す


パパ

「英語を話せるようになりたい!!」

という人はたくさんいますよね。

・外国人の友達を作りたい

・海外旅行を楽しみたい

・英語を使って仕事をしてみたい

 

目的は人それぞれです。

パパ

私もそのうちの一人です。

もともと人と話をするのが好きで、その中で外国人といろいろな話ができたら、自分の世界観が広がるかも!!

という漠然とした理由から、数年ぶりに英語学習を再開しました。

その後、なるべく早く英語を上達させたいという思いから、仕事をやめて、語学留学に行ってきました。

 

「英語環境にいれば自然と英語が話せるようになるだろう。」と淡い期待をもっていた私。

 

実際に留学生活が始まったらどうでしょう?

パパ

え…言っていること全然わかんないし、自分が言いたいことも全然言えないんだけど。

このままじゃまずいぞ。

でも、何から始めたらいいんだー!!!!

と本格的に焦り始めました。

 

そこで、語学学校の先生に藁にもすがる思いで相談したところ、おすすめの勉強の手順を教えてもらいました。

その流れで進めると、英語の勉強が楽しくなってきたんです。

勉強の仕方を知らなかったら、とっくに飽きてやめてしまっていたと思います。

それに伴って英語力がメキメキとついてきたので、今回はみなさんにそれを紹介したいと思います。

私が紹介する手順は英語でコミュニケーションがとれるようになることを目的としています。

つまり、「使える英語」習得を目指したものです。

試験のための英語学習だと、使える場面が限られてきます。非常にもったいないですよね。

せっかくなので、道に迷っている外国人の観光客を見つけたら

「Hello.Are you looking for something?」

と物おじせずに話しかけられるくらいの実力をつけていきましょう。

今、英語学習に苦戦している、モチベーションが上がらないという方はこの方法を試してみると、楽しく英語と向き合えるようになるはずですよ!!

楽しく実力をつけよう!使える英語の勉強にベストな順番

パパ

まず、大前提として英文法の学習は欠かせません。今すぐ始めてください(笑)

英文法は英語を理解する上での土台となります。

土台がしっかりしていないと、英文をなんとなくでしか理解できません。

それだと、分からない単語が出てきたときにお手上げですよね。

また、自分が作った英文にたいしても自信がもてません。

こんな状態だと楽しく会話をするなんて無理ですよね。

何を始めるにしても基礎は大事です。

まずは中学校レベルの英文法から始めて、確実に基礎を固めていきましょう。

英文法は飽きるくらい何度も繰り返し学習して、文の構造を感覚で理解できるようになってくださいね。

では、本題に入っていきます。

 

①聴く

パパ

まずは英語を聴くことから始めてください。

「いきなり英語を聴くなんてハードル高すぎる!!」と思ったそこのあなた。

大丈夫です。まずは、こんな動画から始めてみましょう。

英語には日本語にはない独特な音が存在します。

代表的なものだと「RとL」です。

日本語で「ラリルレロ」と発音するだけで、これらの使い分けはしないですよね。

でも、これらを正しく聞き取れないと誤解が生まれ、後々苦労することになります。

単語を勉強するときにも、常に「正しい音」を意識して覚えていきましょうね。

 

そして、慣れてきたら聴く内容をレベルアップしていきましょう。

もちろん、焦らなくて大丈夫です。自分が好きな外国のアーティストの曲や、好きな海外の映画などでも構いません。

子ども向けの動画もおすすめですよ。

 

最初から字幕がない動画はハードルが高いので、字幕付きのもので構いませんよ。

 

そして、動画の中には意味が分からない単語、イディオム(熟語)、独特な表現などが出てくるはずなので、その場で調べてみましょう。

ある程度理解ができたら、それを繰り返し見るということが大切です。

そうすることで、正しい音で多くの言葉を覚えられるようになるんですね。

 

しかも自分が好きな動画なので楽しみながら!!

これが大切です。

「継続は力なり」といいますが、分かっていても楽しくないと続けられないですよね?

これは逆に楽しい環境さえ作ってしまえば、何でも続けることができるということです。

みなさんも自分のお気に入りの曲や動画を見つけて、楽しみながら英語学習をすすめていきましょう。

私はよく好きなアーティストになりきって、ライブ会場で歌う真似をしていましたね(笑)

楽しみ方は人それぞれですから!!

英語を勉強するなら映画で!おすすめするディズニー作品とその方法

2019年3月13日

②話す

パパ

英語でコミュニケーションをとりましょう。

ここが、日本に住んでいるとなかなか難しいところなんですよね。

日常で英語を使う場面がないですからね。

でも、せっかく自分が学んだ知識は使わなければ力はつきません。

ということで、自分から英語を使う場面を作っていきましょう。

方法
・英会話スクールに通う

・オンライン英会話を始める

・英語を使うボランティアに参加する

・外国人の友達をつくる

この中でも、私は毎日英語を話す習慣を作りたかったので、留学前にはオンライン英会話を利用していました。

自宅で、自分が好きな時間に受けられるので、すごく利用しやすかったです。

とてもおすすめですよ。

 

また、ただ会話をするだけでなく、新しく学んだ単語や表現を意識して使うことも大切です。

不自然な使い方をしていたら、相手が教えてくれるので、学びも2倍です。

自分で工夫しながら、勉強を進めていきましょう。

パパ

大前提は楽しむことですよ!!

今なら無料で英会話を体験することができます!

クラウティの魅力を深堀!次世代英会話を調べてみたらこうだった!

2019年3月13日

グローバルクラウンの口コミ評判。オンラインなのに高い!その理由は?

2019年3月11日

③読む

パパ

さぁ、英語を聴く・話すことに慣れてきたら、今度は読む学習に進みましょう。

英文を見て、「うっ…」と拒絶反応が起こらなければ、始めてOKです!!

幼児用の絵本から大人向けのニュースまで難易度がさまざまなので、自分にあったものを選びましょう。

私が最初に選んだものは5歳児向けの「ピーターパン」でした。

わずか20ページなのに、2時間かかりました。

あんなに真剣に絵本を読んだのは初めてでしたね(笑)

また、ニュースなどの読み物は曲や動画などと異なり、フォーマルな表現(ビジネス英語)がたくさん出てきます。

さらに、専門用語なども出てきて学びがたくさんあります。

ぜひ挑戦してみてください。

今回は読書に焦点!!英語で書いてある洋書がおすすめな理由とは!!

2019年2月3日

④書く

これまで学んだ知識を生かして、自分で英文を書いていきます。まさに集大成です。

といっても、そんなに気張らなくていいです。楽しみながらレベルを上げていきましょう。

パパ

私は英語で日記を書くことから始めました。

日常の出来事や、新しい発見などただ書きたいことを適当に書いていたのですが、ある日日記を見ていてふとしたことに気づきました。

「文のパターンが全部同じじゃん。しかも単語も簡単なものしか使ってなーい」

ということで、それからは少し大人ぶって新しい表現や単語を使うように心がけていきました。

他にもテーマを決めたり、文字数や時間などに制限をかけたりして、書くことがマンネリ化しないように工夫していましたね。

自分に合ったやり方で楽しく文章を書いていきましょう!!

まとめ

私が実践する「使える英語」の勉強にベストな順番をまとめます。

聴く  どんどん聴いて英語に慣れていきましょう

話す  英会話の場面があればモチベーションがぐんと上がります

読む  いろいろな表現を学んでレベルアップ!!

書く  学んだ表現を使い、知識を定着させましょう

 

英語に限らず、何事も継続することが大切です。

ぜひ、楽しみながら「使える英語」を身につけて、自分の可能性を広げていってくださいね。

子供の英語教育でお悩みの方におすすめしたいこと!結局何が大事なの?

2019年3月25日

これからの未来、「英語がわからない」は通じません。

2020年から小学校で英語が必修化されました
その時に備えて、もう準備は万全でしょうか?
・英会話は学ばせたいが、何からやったらいいのかわからない
・そもそも自分は英語が全くわからない・・・
わたし
焦って月額制の高額な英会話教室に通わせる必要は全くありません。
毎週毎週送迎する必要もありません。
あなたが英語を話せなくても、大丈夫です。
「子供に語学を学べる環境」を提供してあげましょう
おすすめの教材は、他と比べて安価かつ効果的、自宅で学べる
セブンプラスバイリンガル

楽天4部門ランキングトップ
  • 英語ランキング第1位
  • 教材ランキング第1位
  • 学び・サービスランキング第1位
  • 通信講座・通学講座教材ランキング第1位

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です