ワーママに疲れた方へ!退職を決断する前に整理しておきたいこと



<目から鱗特集>記事を読む前に・・・

無料で英会話教室が体験できる!?

わたし
このサイトに来てくれたあなたは、
今まで以上に英語が必要な時代がやってくると気づいているとおもいます。
あなたは日常生活や仕事で使うことはないかもしれませんが子供が大きくなった時にはどうでしょうか?
英語ができない、それだけで子供の可能性が失われる
「なんでもっと小さい頃から英語を学ばせてくれなかったの?」と子供から問いかけられた時、あなたは子供を納得させられるだけの説明ができるでしょうか?
私には、できません。
今、ほんの少し勇気を出すだけで子供の将来の可能性は無限大に広がります。
想像してみてください、あなたの子供が大きくなった時世界を舞台に活躍する姿を
英語教育をいつまでも先延ばしにしていてはいけないと、あなたは本当は気づいているのではないですか?
まずは無料の英会話教室に親子で参加することから始めてみましょう!
評判の良いものをピックアップしました
どちらも5分で読める記事です
子供の未来のために、5分だけ投資してみてください。後悔はさせません

グローバルクラウン

家族で使えるクラウティ


わたし

主婦の皆さん、お疲れ様です!

わたしは、時短勤務の正社員を半年ほど前にやめ、

今は4歳の息子と大きな息子(夫)の子育てに追われるパート主婦です。

結婚して子供を産むまでは、仕事も子育ても両立させるかっこいいママに

憧れて、一生仕事するぞって思ってました。

正社員を辞めることに抵抗がありましたが、

今は息子ちゃんとの時間に充実した毎日を感じています。

家事・子育て・仕事に追われ、毎日しかめっ面している自分に、限界を感じていました。

わたし
ストレスのせいか、肌の色も悪く、目に見えて化粧のノリも悪くなり、

私ってこんなブスだったっけと悲しくなりました。

仕事を正社員からパートに移り、時間に余裕が持てるようになり、

息子ちゃんのわがままも、少しかわいく思えるようになってきました。

とはいえ済的なことなど、今後の人生を考えると、

いろいろと不安を感じることもありました。

そんなママさんたちのより良い決断のヒントになればと思っています。

わたしが決意に至るまで

わたしは、ある大手企業で営業の仕事に携わり、結婚して、息子ちゃんを出産しました。

育児に関しては理解の会社でサポート体制も悪くはなく、

実際にワーママをしている同僚も社内にはいました。

夫は仕事を辞めても良いよと言ってくれましたが、

仕事にやりがいをもっていた私は、夫に全て養われるというのも何となく嫌

16時までの時短勤務という契約で正社員として残りました。

時短勤務という制度を持つ会社も増えています。

この場合、会社のシステムにもよりますが、

仮に8h勤務の方が、6h勤務に移行した場合ですと

月収が3/4になり、だいたいの場合ボーナスも大幅に減ると思います。

社会保険の負担を考えると、

仕事が忙しいわりに思ったほどの収入にはなっていないと思ってました。

夫との仲は悪くありませんでしたが、あまり家事・育児の戦力にはなっていませんでした。

会社のサポートは悪くなかったものの、やはり体力的には厳しい毎日でした。

気が休まる時間が少なく、このころの私は、

息子ちゃんの前でもずっとしかめっ面をしていたと思います。

 

共働きは経済的には強い

退職して問題ないかどうかは、やはり経済的な部分が大きいと思います。

一般論として、

2人世帯:500万円

3人世帯:600万円

ぐらいは必要だという意見が多いです。

いくら節約します!と言ってもご主人の年収が300万円台で、

専業主婦になるのは厳しいでしょう。

わたしの感覚としては、450万円ぐらいあれば、

節約次第で充分、生活可能なのかなと思います。

ただし、お子さんが私立中学に通ったり、塾の費用を考えると、

500~600万円は欲しいところなのかなと思います。

ここはさまざまなケースがあるので、少し収入と税制についてお話します。

妻の年収が、いわゆる103万円の壁までの場合は、

妻の所得税、住民税、社会保険の支払いがなく、夫も配偶者控除が受けられるため、

妻の年収がほぼそのまま手取りになります。

所得税は103万円を超えると、

住民税は地域によって異なりますが、おおよそ100万円を超えると発生します。

健康保険や年金などの社会保険への加入義務は、106万円から130万円の範囲で生じます。

夫の配偶者控除は、150万円までは満額の38万円までの控除を受けられますが、150万円を超えると徐々に減り、201万円を超えると、控除なしになります。

子供手当の総額は約200万円!生まれた月によって総額に差も??

2019年3月30日
わたし

わたしの場合、夫の年収は450万円ぐらいでした。

完全に辞めてしまうのは難しいと判断して、フルタイムワークから

週2のパートに切り替え、100万円程度に抑えるようにし、

出来る限り、節約を目指すことにしました。

色々な習い事を子供にさせたい!でも月謝はどれくらいかかるの?

2019年4月5日

 

ワーママはトリプルワーク

ワーママは、子育て・主婦・仕事のトリプルワークになります。

わたし
正直な話、夫の協力なしにはムリゲーですよね、笑

でも若かった私は、この3つをすべてこなすかっこいいワーママになれるんだ

と意地を張っていました。

自爆して家族に迷惑をかけるぐらいなら、

ご主人に正直に話して協力を仰ぐべきだと思います。

うちの夫は、家事・子育て全般役立たずなので、

わたしは仕事辞めるから、残業でも休日出勤でもしまくって、

金稼いで来いと話しました、笑

ベビーシッターは、時給1800円

家事は、時給1000円~1200円

と言われています。

お金を稼いでくる夫に引け目を感じる必要はありません。

からだを壊すぐらいなら、仕事を辞めてしまうのも、選択肢として間違っていません。

 

仕事はストレスにも息抜きにもなる

仕事を辞めるのが、ストレスからの解放になるとは限りません。

ワーママを辞めるのをためらう人の意見として、

仕事を辞めることで、社会から自分が抹殺されるような気分になると思う人が多いようです。

仕事をすることで社会から自分が必要とされていると感じている人は、

それがなくなると逆にストレスになる可能性もあります。

また、専業主婦は基本家にいることが多くなるので、人に会う事が極端に少なくなります。

社外のお食事会や飲み会なども、家のことを忘れて外の空気を吸う意味で、

ストレス解消につながることもあります。

会社に出勤するメリット

・自分が稼いだお金が生まれる。

・仕事の達成感がある。

・家族以外の人とコミュニケーションが取れる。

家庭では、ママとかお母さんといわれて、あなたの名前で呼ばれることは少ないと思います。

でも会社ではあなたのことを名前で呼んでくれます。

仕事を通して、社会の一員として、自分の仕事を評価してくれます。

同僚とのたわいもない話は、家事ストレスを解消してくれます。

なにより、自分が稼いできたお金があるという事実は何よりも大きいです。

先立つものはお金といいますからね。

会社に出勤するデメリット

・出勤時間は強制的に時間が奪われる

・仕事の締め切りやノルマなどのストレス

主にこの二つだと思います。

特に仕事のストレスの中で、主婦であることで、早めに仕事を切り上げなければならず、

周りの目が痛いという意見があります。

わたし
時短勤務時代は、これが大きなストレスでした。

私は出産前、営業の仕事をしていたのですが、

急なお客さんからの依頼を受けることができず、

どうしても同僚や上司に負担を掛けてしまう事が多かったです。

周りは協力的な人が多かったですが、

自尊心の強い私はそれが逆にストレスでした。

朝の出勤もギリギリ、夜も後ろが詰まっているので、できる仕事の量はそんなに多くありません。

それでも迷惑かけないようにと必死にはたらくので会社で心が休まる時間はありません。

家に帰ったら帰ったで、やることは山のようにありますよね。

ほとんどのワーママさんは、自分の時間なんてほとんどないのではないでしょうか。

 

子供との時間について

最終的に、わたしが正社員を辞め、パートに移ろうと決断させたのは子供との時間でした。

わたし

仕事を続けているときのわたしは、夜の寝かしつける時間、正直さっさと寝てよって思ってました。

明日も仕事あるし、早く寝ないと疲れが取れませんからね。

でもこの子を子育ては一生に一度です。そんな風に考えてた自分に悲しくなりました。

週2日11時出勤のアルバイトワークに移ってからは、時間にゆとりをもてるようになり、

寝かしつける時間をいとおしく感じれるようになりました。

正社員だったときは、時短で早く帰ってきても、翌日の仕事のことを考えてしまうことがありました。

アルバイトは気持ち的な負担も少なく、切り替えもしやすいので、

幼稚園から帰ってきた息子ちゃんの話をじっくり聞いてあげることができるようになりました。

いずれ息子ちゃんも自分の話をしてくれなくなるときが来ると思います。

今のこの時間を少しでも大切にしたいなと思っています。

 

まとめ

共働きがもたらす経済的なメリットは思っている以上に大きい。

仕事を辞めても、問題ないかしっかりシュミレーションしましょう。

完全に辞めずに、もっと楽な仕事を探すのも効果的です。

ワーママは、主婦・ママ・キャリアウーマンのトリプルワークです。

体力的に厳しいのは当たり前、辞めたいのはわがままではありません。

からだを壊すぐらいなら辞める決断間違っていません。

仕事は、体力的なストレスであると同時に、あなたが社会とかかわりを持つ息抜きの場、

辞めることがストレスになることもあります。

子育て・育児の時間は、二度と戻ってきません。

ワーママを続けても、専業主婦になっても、子供との時間は大切に。

この問題は、デリケートな問題です。

家族全体の問題なので、あなた一人で悩まずに、できるだけご主人とも相談しましょう。

家族の問題でもありますが、あなた自身の人生の問題でもあります。

家族の為に自分を犠牲にしすぎないようにして欲しいとも思っています。

多分、答えはありません。納得できるかどうかが大事だと思います。

みなさまに、素敵な人生があらんことを願います。


これからの未来、「英語がわからない」は通じません。

2020年から小学校で英語が必修化されました
その時に備えて、もう準備は万全でしょうか?
・英会話は学ばせたいが、何からやったらいいのかわからない
・そもそも自分は英語が全くわからない・・・
わたし
焦って月額制の高額な英会話教室に通わせる必要は全くありません。
毎週毎週送迎する必要もありません。
あなたが英語を話せなくても、大丈夫です。
「子供に語学を学べる環境」を提供してあげましょう
おすすめの教材は、他と比べて安価かつ効果的、自宅で学べる
セブンプラスバイリンガル

楽天4部門ランキングトップ
  • 英語ランキング第1位
  • 教材ランキング第1位
  • 学び・サービスランキング第1位
  • 通信講座・通学講座教材ランキング第1位

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です