英語翻訳ってすごい!!おすすめの使い方・無料ツールをご紹介!!


<目から鱗特集>記事を読む前に・・・

無料で英会話教室が体験できる!?

わたし
2020年から英語必修化だし、
周りもどんどん準備しているから何かやらなきゃ・・・
と思っていたところに友人から
「無料で英会話教室を体験できる」と聞いたので、
口コミや詳細を調べてみました。

グローバルクラウンを無料で試す!

家族で使えるクラウティ を無料で試す


わたし

皆さん、最近、英語を書いたり、読んだりすることはありますか?

学生の頃から、英語を長く勉強したとはいえ、単語の意味に自信がない場合や、長い英文を見て、ゲンナリしたことはあるかと思います。

そんな時は、インターネット翻訳ツール!!

このツールを初めて使ったときは感動しました。

英単語の意味を知りたいけど、手元に辞書がない!

急いで英語に訳さないといけないけど、頭に英語が浮かんでこない!

訳したい時にさっと意味が分かる。伝えたい時にさっとコミュニケーションがとれる。

しかも無料!!

これが無料で使えちゃっていいの?って最初は思いました。

しかも、ツールがリリースされた初期に比べたら、各段に早くなり、また意味がわかる翻訳になってきました。

それでは翻訳ツールでどんなことができるのでしょうか。

英語や他の言語に触れることがなければあまり、使用しないかもしれません。

でも、あなたが外資系のサラリーマンになったら、こんな便利ツールはありませんよ。

わたし

英語は得意な外資系サラリーマンでもこの便利ツールの手を借りる必要がある時があります。

どんなシチュエーションがあるか、体験談に基づいて記載してみたいと思います。

無料で使える分、注意しなければならないこともあります。

重大なミスにつながる前に、大事なポイントについて、一緒に確認していきましょう!

どんな時に翻訳ツールを使う?

英文を作成してみたけれどももっと伝わりやすい文章がないか。

一通り自分の力だけで英訳するのですが、他に良い表現がないか調べたい時

長い英文で読むのが億劫。

英語で理解するより、やっぱり母国語の日本語で理解した方が早いです。

英文丸ごとガバっとコピーして、翻訳ツールに放り込めば速攻で日本語にしてくれます。フムフムそう書いてあるのか。

→ ネイティブな上司がいたらちゃんとオリジナルを読め!と怒られそうな使い方です。

筆談ツールとして利用

わたし

7~8年前にワシントンD.C. のヒルトンホテルに泊まった際のこと。

ホテルの会計の際に、英語で何か言われたけど理解できませんでした。

そのホテルの方、google 翻訳で日本語に訳してくれました。

何度も聞き返すよりこちらの方が正しくコミュニケーションがとれてなんて素晴らしいサービスなんだろうと思いました。

翻訳おすすめツール紹介

わたし

翻訳ツールは用途に応じて、様々な種類があります。

ツールによって、訳が異なる場合がありますので自分に合ったツールを選びましょう!

Google 翻訳

グーグル翻訳を使ってみる

翻訳ツールといったら、やはり、Google翻訳ですよね。

グーグル翻訳の長所
  • 日本語から英語、英語から日本語の切り替えが簡単、速訳。
  • 単語を入力すると、選択した箇所の単語候補が表示されるので、翻訳された内容のニュアンスを変えたいときに有効。
  • 入力した内容を音声にしてくれるので、発音が分からない時の音声辞書としても使用可能。
わたし

昔に比べたら、AI の学習性能がきれいな訳が作成されるようになりました。

Google 先生はすごい!!といってももっと違う訳も見てみたいと思うときがあります。

アルクの英次郎

アルクの英次郎を使ってみる

わたし

英作文を書いていて、このシーンでこの英単語を使ってもいいのだろうか?と悩むことがあります。

そういうときは英辞郎先生にお聞きしましょう。

品詞別索引、分野別索引、レベル別索引、アルファベット・五十音別索引などの機能もあります。

Ginger Page

Ginger Pageを使ってみる

作成した英文を簡単にチェックして、正しい文章に訂正してくれます。

スペルや文法の修正してくれるので勉強用に使うにも良いです。

わたし

訳にこだわりたいときは複数のツールでの合わせ技を覚えましょう!

おすすめの方法は、Google 翻訳を使って訳したものを、

英辞郎でより良い英単語に改良し、

Ginger Pageを使ってスペルミスや文法チェックを行って

 

ブラッシュアップする形です。

 

 

英訳のコツ

わたし

便利なツールですが、まだまだ万能なわけではありません。

実際に人に読んだときに翻訳ツール使ったな!とばれないような英文に仕上げたいですよね。そんな時のコツは以下です。

・なるべく短文にする。

→ 長い文章だと正しく訳されない場合があります。

・接続詞を多用する。

→ 英語にしたときに論理的な意味が分かりやすいです。

・翻訳する前に英文法に近い日本語を書く。

→ 翻訳したときに意味が逆になる場合があるので、自動翻訳されやすい日本語をかきます。

 

注意しておきたいこと。

わたし

便利な翻訳ツールですが、注意点がいくつかあるので覚えておきましょう。

 

翻訳した内容がサーバーから漏えいする。

入力した内容がサーバーに保存されることがあります。

その内容が流出し、思わぬトラブルに巻き込まれる場合があります。

会社の秘密文書や技術情報を翻訳することはやめておきましょう。

 

自動翻訳に任せきりになり意味が間違って伝わる。

難しい文章を翻訳したために本来の意図とは異なる文章となる場合があります。

対応方法
  • 複数の翻訳ツールで内容を見比べる。
  • 重要な文章の場合にはダブルチェックして人間の手で行う。

まとめ

わたし

使い方に注意すればこんな便利なツールはありません。

コンピュータの技術向上により、言語の障壁がすこしずつ下がってきました。

ドラえもんのひみつ道具「ほんやくコンニャク」に一歩近づいた感があります。

注意点

  • サーバーから情報が流出する可能性
  • 誤訳

翻訳ツールを開発している皆様方、本当にありがとうございます。


これからの未来、「英語がわからない」は通じません。

2020年から小学校で英語が必修化されました
その時に備えて、もう準備は万全でしょうか?
・英会話は学ばせたいが、何からやったらいいのかわからない
・そもそも自分は英語が全くわからない・・・
わたし
焦って月額制の高額な英会話教室に通わせる必要は全くありません。
毎週毎週送迎する必要もありません。
あなたが英語を話せなくても、大丈夫です。
「子供に語学を学べる環境」を提供してあげましょう
おすすめの教材は、他と比べて安価かつ効果的、自宅で学べる
セブンプラスバイリンガル

楽天4部門ランキングトップ
  • 英語ランキング第1位
  • 教材ランキング第1位
  • 学び・サービスランキング第1位
  • 通信講座・通学講座教材ランキング第1位

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です