初の海外旅行で英語が心配な方必見!~最低限3つの表現で困らない!?~



<目から鱗特集>記事を読む前に・・・

無料で英会話教室が体験できる!?

わたし
このサイトに来てくれたあなたは、
今まで以上に英語が必要な時代がやってくると気づいているとおもいます。
あなたは日常生活や仕事で使うことはないかもしれませんが子供が大きくなった時にはどうでしょうか?
英語ができない、それだけで子供の可能性が失われる
「なんでもっと小さい頃から英語を学ばせてくれなかったの?」と子供から問いかけられた時、あなたは子供を納得させられるだけの説明ができるでしょうか?
私には、できません。
今、ほんの少し勇気を出すだけで子供の将来の可能性は無限大に広がります。
想像してみてください、あなたの子供が大きくなった時世界を舞台に活躍する姿を
英語教育をいつまでも先延ばしにしていてはいけないと、あなたは本当は気づいているのではないですか?
まずは無料の英会話教室に親子で参加することから始めてみましょう!
評判の良いものをピックアップしました
どちらも5分で読める記事です
子供の未来のために、5分だけ投資してみてください。後悔はさせません

グローバルクラウン

家族で使えるクラウティ


初めて海外旅行に行くともだち
英語が苦手だから、初めての土地で言葉が通じないと不安だなぁ
わたし
空港や、レストラン、ホテルのような場面別の英会話集もあるけど、全部覚えるのって難しいよね。
初めて海外旅行に行くともだち
とりあえず、直前までに覚えられるだけ覚えてがんばってみる!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~現地到着~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現地の人
Hi, May I help you??
初めて海外旅行に行くともだち
あれ、覚えたことが全然出てこない…

 

こんな経験ありませんか?

直前に買った英会話集の中の表現が山ほどあって、中々覚えられない。

いざ、英語を話そうと思っても、普段から英語を話す習慣が無いために、とっさの時に何と言ってよいか分からない。

そして海外旅行が終わったあとに、

英語がスムーズに口から出てきたら…

もっと旅行中に自分の思いを伝えることができたら…

困ることなく、旅行がもっと楽しめたんじゃないかなって後悔すること。

 

わたしは海外で英語を使って生活している中で、日常会話の英語にはよく使う表現のパターンがあることを実感しています。

本当に英語で話すことが苦手な方、必見です!!

最低限これだけ使えれば、自分の思いを伝えることができて、旅行中に困らない、旅行がもっと楽しくなるという、日常会話で最もよく使う英語表現の型を3つ紹介します!!

まずこの言葉が最初に出てくれば、自分の思いを伝えることはできますよ!

Want to~「~~したい」 願望を伝えよう

海外旅行で最も使う英語は、自分が何をしたいか。伝える英語です。

英語であいさつ、自己紹介はできなくてもいいです。

この一言さえ言えれば、あとは相手が思いをくみとってくれます。

 

よくトラベル英会話で、駅にはどうやっていきますか?という表現は、

Can you tell me the way to the station? とか

Please tell me how to get to the station? とか紹介されますよね。

これを覚えてとっさに話すのって難しくないですか??

 

そうしたフレーズが出てこなくても、

Excuse me, I want to go to the station. Where?

すみません。駅に行きたいです。どこですか?

これだけ言えれば、話の分かる人は普通、その行き方を教えてくれます。

文法のポイント Wantの使い方
後ろに名詞が来るときはそのままですが、動詞が来るときは不定詞のtoをつけてあげてくださいね。

①I WANT + 物  ~がほしい

I want a room key. (部屋の鍵がほしいです)

I want the menu. (メニューがほしいです)

 

否定で思いを伝えたい時には、 don’t をつけて

I don’t want this.(これは欲しくありません。)

よく知らないお土産屋さんで、押し売りをされた時に使えそうですね。(笑)

 

②I WANT TO + 動詞  ~がしたい 

I want to go to the washroom. (トイレに行きたいです)

I want to know the schedule. (スケジュールを知りたいです)

 

もちろんこちらも否定する時にはdon’tをつけて

I don’t want to do it. (それをしたくはありません。)

Can you~「~~してください」依頼を伝えよう

次に大事なことは、実際に何をしてほしいのか相手に伝える場面です。

実際のところ、WANTで大体のことは伝わりますが、より具体的に相手に助けを求める時にお願いをする表現として必須です。

例えば
Can you help me? (私を助けてくれませんか?)

Can you teach me? (私に教えてくれませんか?)

Can you give me a room key? (私に部屋の鍵をくれませんか?)

Can you take a picture? (写真をとってくれませんか?)

依頼は、単純にPlease でも伝えられますから、Please help me ? でもOKです。

Can you のほかに、Would you~とかCould you~と言い換えるとより丁寧な依頼になる何てことも習ったことがあるのではないでしょうか。

ちょっと小話ですが、丁寧な表現は、自分の声のトーンや表情が大事だったりします。

Please, という言葉は低い声でぶっきらぼうに言えば、「本当になんとかしてよね」みたいなニュアンスになりますし、大きな声を張り上げて怒った声で言えば、「いいかげんにして!」という意味になります。

つまり、英語が苦手でも、笑顔でコミュニケーションをとっていれば、それが相手にとって不快な思いをさせることはないと心配しなくていいですよ!!

Can I ~ 「~~してもいいですか?」可能かどうか尋ねよう

「Can you~」 とちょっとよく似ていて、まぎらわしいのがこの「Can I~」の表現です。

文法のポイント Can you と Can I のちがい

Can you~ は「相手に~してください(依頼)」の表現でしたが、

Can I~ は「自分が~してもいいですか(可能かどうか尋ねる)」表現になります。

この表現が使えるようになれば、旅行中に自分がどうすればよいか確認することができるようになるので、心配ごとがぐっと減りますよ!

例えば

Can I take a picture here? (ここで写真をとってもいいですか?)

Can I smoke? (ここでたばこを吸ってもいいですか?)

Can I get this? (これをもらってもいいですか?)

Can I pay here? (ここで支払いができますか?)

Can I try this? (試食をしてもいいですか?)

Can I try it on? (試着をしてもいいですか?)

まとめ~自分の思いを伝える3つの英語表現~

これだけは覚えよう

① I want to~ (~~したい) 願望を伝える表現

② Can you~ (~~してください) (相手に)依頼をする表現

③ Can I ~ (~~してもいいですか) (自分が)~してもよいかどうか許可を求める表現

海外旅行の不安にbye!!この英語さえ最低限分かっていれば何とかなる!

2019年2月28日

英語はコミュニケーションです。はじめから完璧な英語を話せる必要はありません。

自分が知っている限りの英単語を並べるだけでも、聞く相手はその意味を理解しようとしてくれるはずです。(旅行中に出会う人の多くは、空港、ホテル、レストランにしろ、仕事として皆さんに向き合ってくれますからね!)

英語を話すことが苦手な方、まず本当に簡単なこれらの3つの型がスムーズに口から出てくるようになるだけで、思いが伝わる英語が話せるようになりますよ!


これからの未来、「英語がわからない」は通じません。

2020年から小学校で英語が必修化されました
その時に備えて、もう準備は万全でしょうか?
・英会話は学ばせたいが、何からやったらいいのかわからない
・そもそも自分は英語が全くわからない・・・
わたし
焦って月額制の高額な英会話教室に通わせる必要は全くありません。
毎週毎週送迎する必要もありません。
あなたが英語を話せなくても、大丈夫です。
「子供に語学を学べる環境」を提供してあげましょう
おすすめの教材は、他と比べて安価かつ効果的、自宅で学べる
セブンプラスバイリンガル

楽天4部門ランキングトップ
  • 英語ランキング第1位
  • 教材ランキング第1位
  • 学び・サービスランキング第1位
  • 通信講座・通学講座教材ランキング第1位

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です