いっぱいありすぎる習い事。その中で小学生に人気の高いものは?



<目から鱗特集>記事を読む前に・・・

無料で英会話教室が体験できる!?

わたし
このサイトに来てくれたあなたは、
今まで以上に英語が必要な時代がやってくると気づいているとおもいます。
あなたは日常生活や仕事で使うことはないかもしれませんが子供が大きくなった時にはどうでしょうか?
英語ができない、それだけで子供の可能性が失われる
「なんでもっと小さい頃から英語を学ばせてくれなかったの?」と子供から問いかけられた時、あなたは子供を納得させられるだけの説明ができるでしょうか?
私には、できません。
今、ほんの少し勇気を出すだけで子供の将来の可能性は無限大に広がります。
想像してみてください、あなたの子供が大きくなった時世界を舞台に活躍する姿を
英語教育をいつまでも先延ばしにしていてはいけないと、あなたは本当は気づいているのではないですか?
まずは無料の英会話教室に親子で参加することから始めてみましょう!
評判の良いものをピックアップしました
どちらも5分で読める記事です
子供の未来のために、5分だけ投資してみてください。後悔はさせません

グローバルクラウン

家族で使えるクラウティ


塾や、ピアノ、ダンス、習字、そろばん、英会話、野球、サッカーにスイミングスクール…

最近の子供はたくさんの習い事の選択肢がありますよね。

あれもしたいこれもしたい、そんな好きなことをいっぱいスケジュールに詰めて、でも帰ると学校や塾の宿題が待っている…。

そんな子供たちは毎日大忙しです。

子供の頃は私も毎日のように習い事をしていました。

一番好きだったのは、意外にも塾です。

自慢にはならないのですが、同い年の子が遊びまわっている間に勉強するのが好きでした。

遊びまわっている子たちが「勉強しなさい!」と教師や親から言われているのに対し、わたしは「お勉強がんばってて偉いね」と誉められるのが少し優越感もあり嬉しく、褒められたからにはもっともっと頑張るぞ! とやる気がるんですね。

まあ、それなりに「ガリ勉」と呼ばれたりもしましたが、私は気にしていませんでした。

勉強が楽しかったので、塾では飛び級で、小学生の頃に中学生の習うことを学んでいたりもしましたね。

幼い頃から勉強をする習慣がついていたため、そして興味の持てる範囲が広い性格でしたので、今でもいろんなことを勉強しています。このライティングもそうです。

みなさんも、子供時代ははやりたいことがたくさんあったのではないのでしょうか?

あの子が行ってるから自分も行きたい、みんなよりも体力をつけて運動会のヒーローになりたい、みんなと違う習い事をして、周りをびっくりさせたい、など動機はいろいろでしょう。始めるきっかけなんて子供の頃は些細なことです。

大人みたいに、かかる費用や入ってからのきつさや努力なんて、あまり考えないでしょうね。

さて、今回はそんな子供に人気の習い事を上位5位までのランキング形式で見ていきましょう。

男の子に人気の習い事

  1. 野球、サッカー
  2. 水泳
  3. ダンス
  4. 柔道、剣道、空手

女の子に人気の習い事

  1. ピアノ
  2. 習字
  3. 英会話
  4. バレエ・ダンス

男の子に人気なのは…

男の子に人気なのはやっぱりスポーツ。2位の塾を除いてすべてがスポーツです。

運動能力が高いと、みんなに一目置かれますもんね。

学生時代は春に体力検査が行われるのですが、A評価をもらう子たちはみんな幼少期から習い事で運動をしていましたね。

足が速いとカッコいい! みたいな暗黙の了解、みなさんも経験ありませんか?

また男の子の5位にランクインしている柔道、剣道、空手など日本のスポーツは、しきたりやルールを守ること、人に向かう姿勢や礼儀作法も取得できるため、しっかりした子に育つようにと、親目線からも、習ってほしいものでもありますよね。

女の子に人気なのは…。

女の子に人気の習い事第1位はピアノでした。

確かに、小学生の時に音楽の授業の前の休み時間は、音楽室に置いてある大きなグランドピアノの争奪戦が行われていましたね。

私もピアノは習ってはいたのですが、正直言うと苦手でした。なぜか楽譜に嫌悪感を抱いてしまっていたのです。

でもほかの女の子は、率先してピアノを弾き、楽しそうにしていました。苦手だった私にはなぜなのかめっきり想像がつきませんが、一曲最後まで間違わずに、感情豊かに弾くのが楽しい、ということらしいです。わかりません。(涙)

ちなみに、クラスで一番きれいにピアノを弾けた子は、今は音楽事務所に入って歌手デビューを夢見ています。

私が絵を描くのが好きで、今デザインを勉強しているのと同じように、その子も音楽がこころから好きで、日々奮闘しているのでしょうね。一緒に励ましながら応援しています。

男女ともに人気なのは…。

意外にも、男女ともに2位にランクインしているのは、塾。

幼い頃の勉強はだいたい簡単で面白くさせる教材が多いですから、遊びのように勉強を楽しめる!と、それも理由の一つでしょうね。私もそうでした。

また、いかにスポーツができようと、おつむが弱いとやっぱりモテないものです。特別できるわけじゃなくてもいいけど、ある程度知識があるほうがいいと、子供ながらにも考えるのでしょうね。

最近は、先ほども書きましたが、紙と鉛筆だけのものと違って、子供に勉強に興味を持たせやすいように、おもちゃのような機材を使うものも多く見受けられます。CMでもそれを大きく出したりする大手もあり、技術の進歩と子供の可能性が目に見えて広がっているのが分かります。

楽しく学べるようになった、という点で2位にランクインしている、という解釈もあります。

そして男女ともにランクインしている注目の習い事が、「ダンス」です。

私が小さい頃はポピュラーな習い事ではありませんでしたが、今はいわゆるダンスブーム。いたるところでダンス教室の看板が目につきます。

アイドルや歌手のバックで踊っている輝かしい上手なダンサーは、カッコいいですよね。

テレビなどで流れるミュージックシーンの後ろにはだいたいダンサーがいます。どうやら幼い頃にそれを見て、やってみたい!と思う子供が多いようです。

今ではダンス甲子園やストリートダンスの世界選手権などがあり、自己表現、またそれでさらに「カッコいい自分」でテレビに出たりするのを憧れる子も。

文化背景を作る、メディアからの情報も侮れません。

まとめ

男の子はスポーツでアウトドアなことが好まれがちですが、女の子は習字や英会話など比較的インドア派が多いようです。

子供たちの声で習い事をさせるというのはとてもいいことだと思います。嫌々親の自分本位でいろんなことを習わせるより、楽しいことがいいのが一番でしょう。

「どうせ成功しないのに…。」なんて思うのはナンセンス。

やっていることが楽しいからいいのです。

そのうえで、技術的なことや人間関係、幼い頃の大事な純粋な気持ち、またその揺らぎ落ち着きを学び、成長していくことは、どの習い事にしても間違いありません。

子供が「やりたい!」と言い出したことを、積極的に応援してあげるのが親の仕事です。

温かい目で、我が子の成長を楽しみに、フォローしてあげましょうね。


これからの未来、「英語がわからない」は通じません。

2020年から小学校で英語が必修化されました
その時に備えて、もう準備は万全でしょうか?
・英会話は学ばせたいが、何からやったらいいのかわからない
・そもそも自分は英語が全くわからない・・・
わたし
焦って月額制の高額な英会話教室に通わせる必要は全くありません。
毎週毎週送迎する必要もありません。
あなたが英語を話せなくても、大丈夫です。
「子供に語学を学べる環境」を提供してあげましょう
おすすめの教材は、他と比べて安価かつ効果的、自宅で学べる
セブンプラスバイリンガル

楽天4部門ランキングトップ
  • 英語ランキング第1位
  • 教材ランキング第1位
  • 学び・サービスランキング第1位
  • 通信講座・通学講座教材ランキング第1位

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です