七五三とはいつ生まれたの?七五三の歴史やその行事を行う意味とは!?


<目から鱗特集>記事を読む前に・・・

無料で英会話教室が体験できる!?

わたし
2020年から英語必修化だし、
周りもどんどん準備しているから何かやらなきゃ・・・
と思っていたところに友人から
「無料で英会話教室を体験できる」と聞いたので、
口コミや詳細を調べてみました。

グローバルクラウンを無料で試す!

家族で使えるクラウティ を無料で試す


わたし

子どもの成長を祝う七五三は,日本の伝統行事として当たり前の様に行われてきており、七五三は子どもの成長と切り離す事が出来ない行事です。

しかし、七五三はいつ生まれたものか?と聞くと意外と多くの方は由来を知らなかったりします。

どうして七五三というのか、七五三をする意味といえば、昔の人は知っていた人も多いですが、今ではイベント感覚でする方も多く、本来の意味を忘れている人も多いです。

あなたは、七五三という行事の本当の意味を知っていますか?

そこで、七五三とはいつ出来たのか?そして七五三とはどうしてする意味があるのか?という事をわかりやすく紹介していきます。

七五三はいつから始まった?由来や正しいお祝いの仕方を調べてみた!

2019年3月28日

七五三が生まれたのはいつ?

七五三という行事は、日本独特の行事ですが、今は外国からわざわざやりにくる外国人も多くいるほどです。

そもそも七五三はいつ生まれたのか?と言われると日本人でも知らない人が増えています。

そこで、七五三とはいつ生まれたのか紹介しましょう。

わたし
七五三の元となる行事が生まれたのは、実は平安時代までさかのぼるのです。
友人
平安時代から続いている行事だなんて知らなかったです
わたし
そうなんですよ、私もこれはさすがに驚きました。しかしこの平安時代にあった七五三は今の七五三と違います。
平安時代の七五三
  • 髪を伸ばし始める「髪置(かみおき)」という男女ともに3歳になったらする儀式
  • 幼年期から少年期への移り目で、初めて袴を着る「袴着(はかまぎ)」と言う5歳で行う儀式(平安時代は3歳だったり、7歳だったりします)
  • それまでの紐付きの着物から本仕立ての着物を着て、大人の装いになる「帯解(おびとき)」が7歳の女子のみがする儀式

バラバラだった平安時代の行事が、時代の流れの先に合わされるようになって「七五三」という行事になったのです。

今では11月15日になっていますが、これも一説があり、11月は実りの秋と迎えて、出雲に戻っていた神様が戻ってくるという一説あります。

成り立ちが分かった所で、ネットで調べている内にもう一つの意外な質問が多かったのが「七五三」のルールを知らない世代が増えている事です。

やはりグローバルが進む現代では、幼少から外国で生活する日本人も増えたりして、二本の伝統文化を知らない人もいるのです。

そこで、次に七五三で知っておきたい基本のルールを紹介しましょう。

七五三とはいつすればいい?

昔ならば祖父母が、七五三はいつすればいいと教えてくれたりしましたが、

今は核家族化によりどんな事があるのかわからない。という世代が増えています。

そこで、ネットでよくある、これはどうしたらいいの?という質問に関していくつか簡単にまとめてみました。

七五三の写真撮影はいつすればいい?
意外とこれは皆さんは、多く悩まれる事ですよね?

七五三が秋の行事ではありますが、七五三に使う着物は、実は夏頃から揃えられるのです。

わたし
それに七五三の時期になると、写真館も意外と混みあっていて、金額も跳ね上がってしまうし、予約が取れない!という事もあります。
パパ
それは実は軽く悩みのネタではあるんです。我が家は今年5歳と3歳の子がいるからお金がかかるし、休みの日に予約が取れないのは辛い
わたし
しかし、先に写真だけでも撮っておけば楽ですね。しかも撮影場所は室内で、空調も整っている事から、暑い夏でもスムーズにできますよ。

もちろん地元の写真館には必ず確認してください。

神社のお参りはどこにいけばいい?
こちらも神社によりますが、地元の氏神がいる神社で大丈夫です。

七五三の為に、有名な神社へ行こうとしないでもいいです。

私自身、七五三は地元の氏神がいる神社で済ましています。

その方が子どもにとってもストレスになりませんし、行き慣れた場所なので親も楽です。

また祈願は気持ちの問題なので、ここは自由でいいと思います。神社へ行くだけでも神様に「ご報告」した事になります。

赤ちゃんがいてお宮参りもしないといけない!
これは赤ちゃんが生まれた家庭には悩みのネタです。

こちらも神社によりますが、七五三と一緒に対応してくれるところもあると思います。

なので、写真も一緒に写真館の方に相談してみるといいでしょう。

七五三とは子どもの行事

わたし

七五三と聞くと、3回しないといけないしいつもあるのかな?どうしようと悩む人が多いですが、あくまで主役は子どもです。

親は子どもがちゃんとここまで成長していますよ?と神様に知らせる事がメインであります。

しかし昔は色んな人がアドバイスし、助けてくれていた行事も核家族化により、段々変化を見せています。

どうすればいいのだろう?赤ちゃんのお宮参りも重なってしまう!とパニックになるお母さん、お父さんも多いです。

実際ネットでの質問も見ていると殆どの人が、同じような質問で悩んでいたりします。

だけど、何も昔に合わせる必要はありません。七五三自体が時代に合わせて変動されて、今の形になっています。

だからこそ、現代のライフルタイルに合わせた七五三をしてください。

まとめ

  1. 七五三は平安時代に生まれて、時代に合わされて変化してきた
  2. 七五三のルールに対しては臨機応変に対応。できれば上の世代に相談をする。
  3. 七五三は子どもの成長を報告する行事

この3つをしっかり押さえていれば、七五三とはいつすればいいの?となる事もなくなります。

七五三の由来を含めて、七五三とは?いつすればいいの?という事を分かりやすくまとめてみました。


これからの未来、「英語がわからない」は通じません。

2020年から小学校で英語が必修化されました
その時に備えて、もう準備は万全でしょうか?
・英会話は学ばせたいが、何からやったらいいのかわからない
・そもそも自分は英語が全くわからない・・・
わたし
焦って月額制の高額な英会話教室に通わせる必要は全くありません。
毎週毎週送迎する必要もありません。
あなたが英語を話せなくても、大丈夫です。
「子供に語学を学べる環境」を提供してあげましょう
おすすめの教材は、他と比べて安価かつ効果的、自宅で学べる
セブンプラスバイリンガル

楽天4部門ランキングトップ
  • 英語ランキング第1位
  • 教材ランキング第1位
  • 学び・サービスランキング第1位
  • 通信講座・通学講座教材ランキング第1位

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です