子育てに疲れたら必見!反抗期絶対してはいけない事、しておくべき事


<目から鱗特集>記事を読む前に・・・

無料で英会話教室が体験できる!?

わたし
2020年から英語必修化だし、
周りもどんどん準備しているから何かやらなきゃ・・・
と思っていたところに友人から
「無料で英会話教室を体験できる」と聞いたので、
口コミや詳細を調べてみました。

グローバルクラウンを無料で試す!

家族で使えるクラウティ を無料で試す


子どもが手のかかる年頃を越えたと思ったらやってくる…ザ!反抗期!

わたし
ちょっと…女の子なんだから、

こんなところに脱ぎ散らかさないで、

洗面所持って行ってくれない?

朝食を食べていた反抗期むすめ、うっとおしそうに母を見る。

 

反抗期むすめ
はーーーー。(深いため息)

ウザ。

むすめは、母が持っている脱いだ上着をひったっくって洗面所へ。

わたし
うざ!?
ウザ!?
今、うざいって言った!?
なに、誰が洗濯すると思ってるわけ!?

そこへ反抗期むすこ(15歳)二階から眠そうに登場。

わたし
あら、おはよう。

むすこは何も言わずにそのまま玄関へ。

わたし
朝ごはんは!?
反抗期むすこ
いらねえ。

振り返りもせずに学校へ行く。

先生
これ、これですよね。
反抗期を育てるママ達、本当に毎日お疲れ様です。

親を放棄したくなることもある反抗期子育て

わたし
先生、毎日これですよ。

あいさつもしないし、全部わたしがやって当たり前って思ってるんですよ。

ママの嘆きはとまりません。

わたし
ときどき、

全部なにもかもが嫌になって

親を放棄したくなるんです。

わたしは母親ですが、

母である前に一人の人間なんです。

親子ではなく、

人間として腹が立ってくるんですよね!

先生
わかるわ。

そう思って当たり前よ。

感情的になってしまうことあるわよ。

それだけ、一生懸命子育てしてるってことよ。

母親の責任でもなんでもないのよ。

 

反抗期には実は個人差があります。

先生
反抗期がまったくない子どももいれば、反抗が強い子どももいるの。

これはもう個性の違いとしかいえないのよね。

人と比較することなく、反抗期には個人差があることを理解した上で

自分の子どもには

どうしていけばいいかを模索していきましょう。

反抗期、こんなときはどうする?

わたし
先生ーー!(泣)
先生
あらあら、何かあったのかしら。どうしたの?
わたし
今朝、反抗期むすこがとうとう言いましたよ!
反抗期むすこ
うるせえ!くそばばあ!
先生
おおっ!

とうとうその言葉を吐くときが来ましたか!ホホホ

さあ、いよいよこんな暴言が出だしたら、反抗期の始まりですね。

ママの頑張りどころです。

先生
だいじょうぶよ。

反抗期は、子どもから大人に変わっていく大切な岐路

これが終わると憑(つ)き物が落ちたように落ち着いてきますから、

 

 

「いつかちゃんと終わる時がくる」と

信じて、一緒に越えていきましょう。

 

 

サポートしますよ!

わたし
心強いです!先生!

反抗期はパパの出番

ママ一人では乗り越えられない反抗期

親に対して、子どもが今まで吐いたこともない暴言を吐く。

こんな経験をしたママも少なくないと思います。

そんな時、母としてどう接していけばいいのでしょう。

先生
パパには相談した?
わたし
パパは何にも言ってないです。
先生
パパに出てもらいましょう。

反抗期はママ一人で乗り越えようとするのは辛すぎるわ。

ママだけでなんとかしようとしないこと。

これが、反抗期を乗り切る大切なことよ。

そうなんです。

反抗期は、お父さんの出番なんです。

反抗期に行き詰ったら、パパに出てもらう。

パパ
よし、俺が話するよ。

特に男の子の場合は、男性の存在に助けられることがあります。

わたし
パパ、気が短いから取っ組み合いになったりしたらどうしよう。
先生
ママ、ママが心がけておかなければならない、大切なことを教えるわ。
わたし
えっ、なんでしょう。

ママはドーーーーーンとかまえておく!

反抗期、それはママがハラを据えておくこと。

ハラを据える…つまり覚悟を決める。

先生
反抗期はね、親を試すような事をするときがあるわ。

でも、そうやって夫婦でスクラムを組んで、乗り越えていかないきゃいけない時もあるんだと

覚悟を決めるのよ。

もちろんパパとの話し合いは欠かさずにね

わたし
そうね、こういう時がパパの出番なのね。

きたる反抗期に備え、普段からパパを立てておくこと

先生
その大事な時期にパパが出番の時に効果絶大にするコツがあるの…

といっちゃなんだけど、

普段から子どもたちの前で心がけておくことがあるの。

ママが普段からやっておくこと

パパの悪口を子どもの前で言わない。

・パパはすごいんだよ!と

子どもたちがパパをリスペクトしておくように普段から伝えておく

・パパはいつも

「子どもたちの事を考えているんだ」ということを

ママからも折に触れて伝えていく。

先生
この種まきさえしておけば、反抗期の時にパパの登場で、ママはグンと負担が減ると思うわ

ママの采配が反抗期を左右するといっても過言ではないわね。

ママのチカラは偉大!

反抗期、助けを求めるのはパパ以外だっていい

もちろんパパじゃないとダメというわけではありません。

パパ以外にも、親戚のおじさん、塾の先生、おじいちゃん、おばあちゃん…

子どものことを大切に思ってくれている人なら、きっと力を貸してくれるはず

子どもも、親から言われると反抗したくなりますが、

第三者に言われるとすんなり聞き入れられる、ということは多いです。

 

子どもを育てるのに、たくさんの支えがあればあるほどいいというのは、

大きくなってからも変わりません。

 

 

反抗期は、ママだって投げ出していい!

いつだってがんばる必要はない

反抗期むすこ
うるせえ!くそばばあ!
わたし
な、なんですって―――――――!

とはいえ、反抗期は長丁場。

同じことの繰り返しを、ある期間子どもと向き合い続けなければいけません。

わたし
もう…もう…まやってらんない!

そう、ママだって投げ出していいんです。

ママも一人の人間。

わたし
もう出ていきます。

ママはくそばばあですから、しばらく家を空けます。

ごはんもしません。

洗濯もご自分で。

ではさようなら。

と、目の前で家を飛び出してみたっていいんです。

わたし
…そのときの

むすこの顔をあなたにも見せたかったですね。

凄くびっくりした顔をして、ものすごくとまどっていました。

「やってらんない!」と思ったとき、それはママ自身を癒してあげるとき

もうやってらんない、そんなときは

とことん自分にやさしくなりましょう。

やってらんない自分を癒すリスト
  1. ひとりカラオケ。
  2. 普段よりちょっといいものを食べに行く。
  3. 自分にごほうびを買う。
  4. 一日温泉(またはスーパー銭湯)でゆっくりする。
わたし
…で、夜遅くに帰ったんですけど。
先生
むすこさん、むすめさん、どうだった?
わたし
先生、じつはね…
反抗期むすこ
か、かあさんおかえり。

洗濯物たたんでおいたよ。

反抗期むすめ
ごはん、はわたしが作っておいたよ。
わたし
それ以来、ちょっとだけですが、穏やかな毎日になりました。

まとめ

反抗期はいつか必ず終わる。

反抗期には個人差がある。

ママだけで反抗期を乗り越えようと思ってはいけない。

反抗期はパパの出番。

でもね、ママだって逃げ出していいんです。

そんな時こそママは自分を癒してあげましょう。

それがいい結果を生み出すこともある。

わたし

今から振り返ると、自分一人で何とかしようと思っていたけど

周りの人の力をたくさん借りることで

乗り越えられたなと実感しています。


これからの未来、「英語がわからない」は通じません。

2020年から小学校で英語が必修化されました
その時に備えて、もう準備は万全でしょうか?
・英会話は学ばせたいが、何からやったらいいのかわからない
・そもそも自分は英語が全くわからない・・・
わたし
焦って月額制の高額な英会話教室に通わせる必要は全くありません。
毎週毎週送迎する必要もありません。
あなたが英語を話せなくても、大丈夫です。
「子供に語学を学べる環境」を提供してあげましょう
おすすめの教材は、他と比べて安価かつ効果的、自宅で学べる
セブンプラスバイリンガル

楽天4部門ランキングトップ
  • 英語ランキング第1位
  • 教材ランキング第1位
  • 学び・サービスランキング第1位
  • 通信講座・通学講座教材ランキング第1位

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です